FC2ブログ
佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

不動産の日にフェア 県宅建取引業協会唐津支部が 

「不動産の日」の九月二十三日、唐津市役所にて特製のマスクの贈呈が行われた。
佐賀県宅地建物取引業協会唐津支部(全62社)主催の「不動産フェア」は10年以上毎年市内のショッピングセンターなどで、物件紹介コーナーや悩み相談コーナーなどが設けられ、大勢の人出で賑わいをみせ「もっと身近な街の不動産に」を合言葉に毎年開催されているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大(9月22日現在、唐津市内での感染者18名)を考慮し、マスクの贈呈を行った。
 マスクは2枚1袋で全2000枚。唐津市の峰達郎市長へ贈呈され、本庁から各市民センターへ振り分けし配布される。
 同支部は、今後も気軽に不動産の相談、住宅ローン、税金や融資、住宅購入の際の注意点などを受け付けていき、町の身近な不動産を目指していくとともに、業界への理解促進を図った。














■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

市内各地で桜が満開に 



リバティカルチャーセンター前



衣干山 100年桜



札の辻公園



新興町公園



埋門館



木綿町公民館



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

建国の日に市民集う りふれで第58回唐津地区奉祝会 

唐津地区建国記念奉祝式典が2月11日、唐津市高齢者ふれあい会館「りふれ」ホールであり、市民や関係者らおよそ二百人が出席して祝った。
唐津地区建国記念の日奉祝会が主催し毎年この日の開催されているもので、今年で58回目。数年前から式典の前に神事が行われるようになり、関係者らが玉串奉奠を行った。
式典では、出席者全員で国旗に正対し国歌斉唱を行い、続いて来賓らが挨拶。この後、出席者全員で紀元節の歌を合唱し、日の丸の旗を手に万歳三唱をした。
 式典の後は、九州国際大学、学長の「西川京子」先生による「歴史に学ぶ日本の力」をテーマとする講演が行われ、出席者は熱心に耳を傾けていた。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


唐津市消防出初式 

令和2年の唐津市消防団の出初式が1月12日あり、分列行進や式典などが行われた。まず午前9時から市役所前のシンボルロードで閲覧式や分団の分列行進が行われ、来賓らが見守る中各分団が行進した。また、昨年全国女性消防操法大会で見事全国準優勝に輝いた唐津市消防団女性消防隊も参列し、その雄姿を披露した。
今年も出初式では、唐津市内の消防団が一斉に集まり行進が行われ、沿道に駆けつけた市民を魅了した。その後市役所前の肥後堀では一斉放水があり、真っ白な水柱が上がり、団員らは1年間の精勤を誓った。















■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

商売繁盛や家内安全求めて 二十日恵比須祭 

 からつ二十日恵比須祭が十九日から、唐津神社境内で始まった。鳥居には二十日恵比須の提灯がにぎにぎしく飾られ、富くじや縁起物を売るテント、また、梅ヶ枝餅、焼き鳥の売店なども立ち並び、市民や近郷の人々が参拝した。
 天保年間(1830~1844)に始まったという刀町の恵比寿祭は、毎年順番に刀町の商人の家に祭られていて、年に一度公開されて祭りが引き継がれてきた。昭和46年からは大手口広場前で一般にも御開帳して祭りを盛り上げた。更に58年に唐津神社境内に恵比須社を建て奉安。翌59年から「からつ二十日恵比須祭」として、毎年1月19・20日に祭りを行い、市内や東松浦郡内の商工業者や関係者、一般住民なども多数参詣し、年々盛大になっている。
 20日は天候も良く、福笹や縁起物の熊手を買い求める商売人や、地域の人たちで賑わい、恒例のぜんざいも振る舞われた。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/