佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

初くんち奉告祭 囃子が奉納される 

 唐津くんちの行事の一つ「初くんち奉告祭」が10月9日唐津神社で開催された。
今年も天候に恵まれ夕方から多くの人出となった。
神事には曳山取締会や14の各町内関係者が集まり、くんち行事の安全を祈願した。
その後、曳山囃子保存会の囃子の奉納を皮切りに、大石町から順に14の町がそれぞれ囃子の奉納(今年は魚屋町が当番町)を行った。また、境内ではそれぞれの町内が陣取り、酒を酌み交わし、囃子奉納を祝った。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

囃子練習が始まるいよいよ唐津くんちへ 

 10月に入って市内の旧城下町の曳山のある十四ヶ町の街角で、賑やかなくんち囃子の練習が始まった。この囃子の練習が始まると、唐津の町は「いよいよ唐津くんちがちかまってきたな」と子供たちを中心に胸が躍る。笛・鐘・太鼓の音が町中に響きわたりくんちモードへと突入する。
 各町内によって期間や時間などは多少異なるが、子供たちは大人たちが見守る中、練習を続け、また集会所などではくんちに向けて采配作りや備品の整備などが行われる。
なお、唐津くんちは11月2日宵山・3日お旅所巡行・4日町廻りの日程で開催される。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

鯛曳山の台車を新調しお披露目 

 唐津くんち五番曳山、魚屋町「鯛」の台車を新調、痛んでいた曳山本体の修復を終え、漆塗りの美しさと安定感ある力強さが蘇った鯛ヤマが、試し曳きを兼ねて元気よく町内にお披露目された。
台車は前回1970年の製作から47年経過、支柱のひび割れなど劣化が目立っていたことから、昨年から材木の手配など製作に取り掛かっていた。大正期の資料を基に左右の幅を約20㎝広げ、昔の大きさに戻した。
町内の曳山関係者が参加して行われた祝賀会では、魚屋町の吉田光志正取締が、「伝統を後世に引き継ぐ役目を果たせた。くんち本番でも勢いよく安全に曳きたい」と意気込みを語った。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

不動産の日に不動産フェア開催 

9月23日の「不動産の日」に合わせて、一般社団法人佐賀県宅地建物取引業協会唐津支部(中村重美支部長・会員61人)主催の不動産フェアが開催された。この日はまいづる本店ショッピングセンター内にて、住宅診断や不動産に関する相談を支部会員が丁寧にアドバイスしたり、アンケートに答えた人にもれなく賞品が当たる抽選会が行われ、買い物客などで大いに賑わった。
また唐津信用金庫本店前では、市内の不動産物件を合同で紹介するコーナーを設置し、各社の優良物件を紹介。町の美化に協力するため市内中心部の清掃活動も同時に行った。








■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津神社前で多彩なイベント 城内夏祭りが盛大に開催! 

 城内地区の活性化と、地域住民の親睦を深めようと今年も8月19日「城内夏祭り・総踊り大会」が開催された。この事業は、城内観光商工振興会(東島吉隆会長)が主催しているもので今年で9回目。地域の住民や企業、多数のまちづくり団体の協力のもと開かれている。
 会場となった唐津神社前広場では、子供から老人までが楽しめる場が用意され、露店で楽しんだり、抹茶の提供を堪能し、今年も天候にも恵まれ早い時間からの人出で楽しい夕べを過ごした。
 最後にやぐらと広場で総踊りが始まり、踊りの会の皆さんや婦人会、子供達まで輪に加わり、何周も広場を回り総踊りを楽しんだ。











■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/