佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

-->

迫力の走りに魅了 ツール・ド・九州in唐津開催 

JAF全日本ラリー選手権の開幕戦「ツール・ド・九州2017in唐津」が4月7日から8日の日程で唐津市で始まり、国内トップレベルの選手ら最大で40台が唐津市に集結し、林道などのコースを走り腕を競い合った。競技は9日まで行われ、普段あまり目にすることのできない鮮やかな車の姿とドライバーの技に、市民も興味深く観戦をした。
 また、松浦河畔公園では様々に彩られたアニメキャラクターが描かれた痛車なども展示され、多くの来場者を喜ばせていた。
なお唐津での開幕戦は12年連続行われてきたが今年も第2戦目となった。










■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

米クルーズ客船「スター・レジェンド」が唐津に寄港 

米クルーズ客船「スター・レジェンド」が4月3日唐津市の東港に寄港し、多くの関係者に迎えられた。「スター・レジェンド」(1万トン・全長134メートル)は乗客数198人で、3日の朝唐津港に入港。市内観光で商店街や高取邸、曳山展示場、唐津城などをボランティアガイドの通訳で唐津を楽しんだ。
 同船は中国、日本、韓国などをしていて同日夕方には出港した。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

樹齢100年 満開に 

唐津市二タ子の衣干山さくら公園のヤマザクラがこの度満開となり、多くの見物客で賑っている。一昨年県の名木・古木に登録されたこの衣干百年桜は樹齢およそ100年。幹回り3,8メートル、高さ10メートル。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

鏡神社の桜をライトアップ 

3月31日「鏡夜桜ライトアップ」のイベントが開催され多くの花見客で賑わった。鏡神社の桜の木を提灯と投光器で照らし、夜桜の下で花見を楽しんでほしいと、地元の有志による実行委員会が主催して今回が3回目。
鏡神社宮の原に立ち並ぶ約50本のソメイヨシノは満開となり、絶好の花見日和となったこの日は、朝から多くの場所取りのシートが張られ、花見を楽しむ家族連れやグループで大賑わい。会場のステージでは、保育園児の合唱や地元アマチュアバンドなどの演奏があり、夕刻いよいよライトアップの時間に。カウントダウンで一斉に点灯された投光器に浮かびあがる幻想的な桜に、来場者から歓声と感嘆の声が上がり、花見の宴も一段と盛り上がっていた。
スマートフォンで写真を撮り合う若い女性も多く「こんなにきれいな夜桜があるなんて知らなかった」「また来年も来ます」との声も聞かれ、それぞれに春の宵を楽しんでいた。










■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

日頃の成果を発表 

 唐津市新興町のリバティカルチャーセンターでは、受講生による発表会「第8回リバカル文化祭」をこのほど開催した。館内では趣味・文化系の教室に通う受講生の絵画、書道、生け花、陶芸、和裁など、どれもプロ顔負けの力作が会場いっぱいに展示され、来場者も感心しながら見入っていた。また、大手口センタービル内のホールでは、息のあったダンスや太極拳、ギター、オカリナ、カラオケなど音楽系の受講生がステージ発表を行い、1年間の成果を披露した。








■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

市内各所で桜が満開! 



リバティカルチャースクール前




衣干山百年桜




新興町




肥後堀








埋門館




木綿町






浜玉町 やすらぎ荘



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

春の唐津路をめぐる 唐津・虹の松原ツーデーウオーク 

唐津の名所や自然を散策する「第8回唐津・虹の松原ツーデーウオーク」が3月10日と11日の二日間、唐津市内で開催された。このイベントは、佐賀県ウォーキング協会や唐津観光協会などで構成される実行委員会が開催し、今回で8回目の大会。
 10日は見帰りの滝や唐津城などをチェックポイントとし、浜玉町公民館を発着点に5
キロ、15キロ、25キロ、45キロのコースに分かれてそれぞれ出発。参加者は、浜玉町や虹の松原をめぐるウォーキングコースを歩きながら、チェックポイントの唐津城に到着。休憩や昼食をとる姿が見られた。県外からの参加者も多く、このイベントで知り合ったウォーキング仲間との再会も楽しんでいた。
コースの所どころでは、地域のボランティアによる案内や飲料水の補給、キャラメルや飴などの提供なども行われ、県内外から訪れた多くの参加者をもてなした。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

中央商店街のイベントで交流 

11日、市内5地区の商工団体が参加して「第30回からつ商工団体交流会」が開催された。今回は唐津中央商店街の企画により、第1部が峰唐津市長の講話と意見交換、第2部を中町通りで開催中の牡蠣まつり会場での懇親会という趣向で行われた。
商工会館での市長講話では、平成30年度予算のあらましから今後の市政について説明があり、その後各団体から活動内容や現状の問題点などが発表された。続いて呉服町で開催中の「わかものやきものまつり」を見学しながら移動し牡蠣まつりに合流。参加者は新鮮な地元産の牡蠣や佐賀牛などを堪能し懇親を深めていた。









■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

建国の日に市民集う りふれで第56回唐津地区奉祝会 

 唐津地区建国記念奉祝式典が2月11日、唐津市高齢者ふれあい会館「りふれ」ホールであり、市民や関係者らおよそ二百人が出席して祝った。
唐津地区建国記念の日奉祝会が主催し毎年この日の開催されているもので、今年で56回目。数年前から式典の前に神事が行われるようになり、関係者らが玉串奉奠を行った。
式典では、出席者全員で国旗に正対し国歌斉唱を行い、続いて来賓らが挨拶。この後、出席者全員で紀元節の歌を合唱し、日の丸の旗を手に万歳三唱をした。
 式典の後は、歴史ナビゲーターの井上政典氏による「日本人は、なぜ神社が好きか」をテーマとする講演が行われ、出席者は熱心に耳を傾けていた。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

福は内!鬼は外! 恒例の節分祭に大勢の市民が駆けつける 

 「節分の日」の三日夕方、唐津神社(戸川忠俊宮司)で恒例の節分祭があり、今年の干支の年に産まれた年男・年女らが拝殿堂から福豆をまき、大勢の参拝者らが次々に豆や餅を拾った。節分祭では、年男・年女のほか、厄払い招福祈願、氏子代表などおよそ100人が拝殿でお払いを受けた。さらに拝殿堂の左右の空に向かって弓弦が放たれ、邪気を払う音を響かせてた。
 この後神前で玉串をささげて邪気と招福を祈願した年男と年女他特別祈願の人たちが拝殿から威勢よく福豆を撒いた。毎年女性と子ども達の参加が増えているが、特に最近では福豆を撒く姿の中に子ども達の姿が多く見られ、境内に集まっていた子ども達も知り合いの友達に声をかけるなど、今年も例年以上に盛り上がりを見せていた。
 境内には、飴玉やチョコレート、紅白餅などが入った福豆を拾おうと大勢の参拝者が大きく手を広げたり、持参した袋の口を開けて笑顔で餅を拾っていた。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/