FC2ブログ
佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

-->

囃子練習が始まる いよいよ唐津くんちへ 

 10月に入って市内の旧城下町の曳山のある十四ヶ町の街角で、賑やかなくんち囃子の練習が始まった。この囃子の練習が始まると、唐津の町は「いよいよ唐津くんちがちかまってきたな」と子供たちを中心に胸が躍る。笛・鐘・太鼓の音が町中に響きわたりくんちモードへと突入する。
 各町内によって期間や時間などは多少異なるが、子供たちは大人たちが見守る中、練習を続け、また集会所などではくんちに向けて采配作りや備品の整備などが行われる。
なお、唐津くんちは11月2日宵山・3日お旅所巡行・4日町廻りの日程で開催される。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

初くんち奉告祭 囃子が奉納される 

 唐津くんちの行事の一つ「初くんち奉告祭」が10月9日唐津神社で開催された。
今年も天候に恵まれ夕方から多くの人出となった。
神事には曳山取締会や14の各町内関係者が集まり、くんち行事の安全を祈願した。
その後、曳山囃子保存会の囃子の奉納を皮切りに、新町から順に14の町がそれぞれ囃子の奉納(今年は大石町が当番町)を行った。また、境内ではそれぞれの町内が陣取り、酒を酌み交わし、囃子奉納を祝った。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

豪華客船「にっぽん丸」が唐津に寄港 

 豪華客船「にっぽん丸」が10月5日唐津市の妙見埠頭に寄港し、多くの関係者に迎えられた。「にっぽん丸」は地上8階、地下1階で客室は202室備えている。
着岸後乗客らはそれぞれ各観光コースに分かれ貸切バスなどで出発。唐津市内を中心に見学し、唐津の伝統文化を満喫した。









■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

5年ぶりに寄港 護衛艦「いせ」が入港 

 海上自衛隊護衛艦「いせ」が9月22日、5年ぶりに唐津港に入港し、歓迎レセプションや、一般公開などが行われた。「護衛艦いせ」は全長197メートル、幅33メートル、ヘリコプター8機を搭載している国内でも最新鋭で最大級。
 この護衛艦の歴代艦長は唐津出身の梅崎時彦氏ということもあり、当時の同級生や地域の団体などから多くの市民が集まった。
 また23日には護衛艦の一般公開も行われ、終日家族連れなどで賑わいを見せた。








■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

佐賀県宅地建物取引業協会唐津支部が寄付 

(一社)佐賀県宅地建物取引業協会唐津支部の指山広樹支部長ら6人がこの度唐津市の峰市長を訪れ、寄付金を送った。同支部は毎年唐津市に寄付を送っており災害対策など唐津市での有効な利活用を期待している。
 贈呈後の峰市長との懇談では、市内の空き家対策や、定住促進などについて意見交換がされ、唐津市の対応に期待した。
 なお、同支部は毎年不動産フェアを開催しており、今年は9月23日に「まいづる本店ショッピングプラザ」にて、住宅や不動産に関する相談を受けるとともに、楽しいクイズ、各種豪華な賞品を用意している。また、唐津市未来創生部移住・定住促進課協力のもとに唐ワン君も来場し、広く参加を呼び掛けている。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ 

 脳性まひなどが原因で手や足などに障害持つ子供や大人が、機能回復を目指して訓練する「心理リハビリテーションキャンプ」が8月17日から鎮西町の波戸岬少年自然の家で6日間の日程で行われ、小学生から大人まで15人とその保護者が参加した。
 障害者の保護者でつくる佐賀県若楠ふたばの会(峯美保子会長)と県肢体不自由児協会が毎年開催しているもので、今年で44回目のリハビリキャンプとなった。
今回も6日間の日程(台風の影響で1日繰り上げて5日間)で行われ保護者とともに家庭での訓練のあり方を探っている。初日に個別の診断が行われ、独自のトレーニングメニューを作成。トレーニングは1日数回行われ、立ち上がったまま姿勢を保つ練習や、腰を伸ばす運動などにトレーナーとのマンツーマンで臨んでいた。トレーニングの合間には夏祭りなどレクレーションも行われ、終始和やかな雰囲気で進み、保護者同士の情報交換も行われた。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津神社前で多彩なイベント 城内夏祭りが盛大に開催! 

城内地区の活性化と、地域住民の親睦を深めようと今年も8月18日「城内夏祭り・総踊り大会」が開催された。この事業は、城内観光商工振興会(辻省治郎会長)が主催しているもので今年で10回目。地域の住民や企業、多数のまちづくり団体の協力のもと開かれている。
 会場となった唐津神社前広場では、子供から老人までが楽しめる場が用意され、露店で楽しんだり、抹茶の提供を堪能し、今年も天候にも恵まれ早い時間からの人出で楽しい夕べを過ごした。
 最後にやぐらと広場で総踊りが始まり、踊りの会の皆さんや婦人会、子供達まで輪に加わり、何周も広場を回り総踊りを楽しんだ。













■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津湾にイカダが大集合 

第36回唐津湾イカダ大会が8月5日唐津市の西の浜海水浴場で今年も盛大に開催された。この大会は「唐津湾イカダと市民の会」が毎年開催しているもので今年で36回目。
今年は朝から晴天に恵まれ企業や親睦団体などのイカダが登場し、それぞれの思考を凝らしたイカダで大会に臨んだ。
台風の影響で開催が1週間延期されたため数艇が参加を断念し19艇が参加。優勝は唐津土建工業で大会2連覇を果たした。










■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

海で遊ぼう!海辺の祭典 キャッスルベイで西の浜賑わう! 

 今年も「キャッスルベイ2018海辺の祭典」が8月5日、唐津市の西の浜海水浴場をメイン会場に開催された。
 このイベントは、唐津みなとまちづくり懇話会と元気再生事業実行委員会が毎年主催し開催されている。
 体験型として行われたのは、バナナボート・カナディアンカヌーなどで、いずれもワンコイン500円で体験できる。通常このマリンスポーツを体験すると、とてもワンコインで楽しむ事は難しく、この日は市内外、県外からも多くの市民や観光客で終日賑わいを見せていた。午後多少風が出てきたが、終日天候に恵まれ小さな子供たちから大人までマリンスポーツと砂浜でのイベントを楽しんだ。なお、台風の影響で1週間延期されたため。当初予定されていた湾内クルーズ・屋形船・無人島探検は中止された。










■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

からつ土曜夜市が盛大に開幕! 

唐津に本格的な夏の訪れを告げる夜まつり「からつ土曜夜市」が7月21日から始まり、小さな子ども達を連れた家族や、浴衣姿の女性たち、また観光客らもくりだして賑わった。
 初日のこの日は天候にも恵まれ、市内の企業や幼稚園、まちづくり団体など約300人のオープニングパレードでスタート。夜市の開幕を告げる役員や毎年登場する段ボールで作成された黒獅子を先頭にうちわや風船も配られ、それぞれの団体がPRをかねて中町、京町、呉服町を練り歩き、華やかに夏の風物詩の開幕を祝った。
 会場ではワゴンセールや出店に子どもから大人までのひとだかりができ、夜市の初日を楽しんだ。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/