FC2ブログ
佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

唐津は梅雨の晴れ間 

唐津は梅雨の晴れ間
2007/06/19


梅雨入りで雨や曇り空が続いていた唐津地方だが、 19日は薄い雲はあるものの午前中から久しぶりに陽光が降り注ぐ天気となり、 まちを歩く人たちも日傘を差したり帽子をかぶったりで、 すっかり夏らしい風景に。

6.1903.jpg

続きを読む

梅雨入りでアジサイ見ごろ 

梅雨入りでアジサイ見ごろ
2007/06/18


相知町・見帰りの滝のアジサイが見頃を迎えて、 17日には落差100㍍の雄大な飛瀑の滝と咲き誇る色とりどりのアジサイを愛でようと県内外から約6000人の観光客が訪れた。

6.18azisai.jpg

続きを読む

古代人へ思い馳せ手植え 

古代人へ思い馳せ手植え
2007/06/16

 日本稲作の発祥地とされる菜畑遺跡のある末盧館=唐津市菜畑=の復元水田で16日、 田植祭があり、 主催者の市文化振興財団や市関係者、 地元長松校区の児童や園児ら約500人が参加。 古代人へ思いを馳せながら、 9枚の復元水田に古代赤米と古代もち米の苗を植え込んだ。
まず出あいふれあいの広場で式典があり、 銅鐸の音の響く中、 この地で稲作をはじめ日本全土へと広めた末盧の古代人に、 参加者全員で感謝を込めて黙祷が捧げられた。


 tauesai.jpg

続きを読む

大自然を満喫しよう! 

大自然を満喫しよう!
2007/06/15

「07国際渓流滝登りinななやま」 が8月19日午前10時から、 七山地区の滝川川で2年ぶりに開かれる。 海外からの留学生なども多数出場する国際色豊かな自然体験イベントで、 主催者の実行委員会では1000人の参加者を募集している。

鳴神の丘運動公園をスタートし、 同川を約2㌔さかのぼって観音の滝で折り返した後、 村道を下って同公園にゴールする。 1チーム5人編成で、 5人の所要時間の平均タイムがどれだけ基準の2時間半に近いかを競う。 途中では楽しいゲームや冷たい飲み物も用意され、 思い思いのペースで大自然を満喫。 ゴール後はパフォーマンス大会もある。


takinobori.jpg

続きを読む

玉島川で鮎2万尾死 

玉島川で鮎2万尾死
2007/06/14

13日午前10時20分頃、 浜玉町大江の旧大江井堰付近 (西九州自動車道入口近く) の玉島川で大漁のアユが浮かんでいるのを浜玉支所職員が見つけた。 アユは体長10㌢~15㌢ほどの小型のもので、 総数約2万尾。 職員は前日に玉島川上流の七山仁部地区でアユの成魚約2000尾が浮いているのが見つかったばかりで、 見回りをしていた。
 
いずれの場合もアユが死んでいた地域は限定的で、 薬物による被害が想定されるため、 唐津保健福祉事務所が付近の水を採取、 また死んだアユを持ち帰って原因を調べている。
 

ayu.jpg

続きを読む

やっと!梅雨入り 

やっと!梅雨入り
2007/06/13

福岡管区気象台は13日、 九州北部地方と山口県が梅雨入りしたとみられると発表した。 佐賀県の梅雨入りは昨年より5日、 平年より8日遅い。


6.13tuyu.jpg

続きを読む

プルサーマル計画の玄海原発 

プルサーマル計画の玄海原発
2007/06/12

3号機で国内で初めてとなるプルサーマル発電が計画されている玄海町の玄海原子力発電所を11日、 駐日フランス大使のジルダ・ル・リデック氏が視察した。

大使は、 来年が日仏国交樹立150年を迎えることから全国各地をまわって親交を深めており、 この日は玄海町と唐津市を訪問。 九電は使用済み燃料からプルトニウムを取り出す加工作業をフランスの企業に発注するなど協力関係にあることから同発電所を視察に訪れた。

purusa-maru.jpg

続きを読む

ふるさとの自然を美しく 

 ふるさとの自然を美しく
2007/06/11

6月は 「環境月間」。 ふるさとの自然を美しくしようと10日早朝、 唐津湾岸沿いを中心に7つの浜辺で 「ラブアース・クリーンアップ」 があった。 夏の青空の下、 市民約7500人がごみ拾いに爽やかな汗を流した。

活動は1992年5月に福岡市で開催された 「ローマクラブ福岡会議in九州」 を契機に始まった。 市民、 企業、 行政の3者が協力して快適な地球環境をつくっていこうというもの。

本部会場の東の浜には企業や学校、 ボランティアグループなどから約3800人が集まった。 開会式で坂井俊之市長は 「環境美化活動を推進し、 唐津をより快適な環境にしましょう」 とあいさつ。 このあと参加者たちは、 ビニール袋を片手に一斉に砂浜に広がり、 空き缶やペットボトル、 流木などを見つけては次々と回収してまわった。 約1時間の作業で可燃物6㌧、 不燃物1㌧が集まった。



20070611153506.jpg

続きを読む

干ばつ対策連絡室発足 

干ばつ対策連絡室発足
2007/06/09

九州北部地方では4月からこれまでの雨量が少なく、 唐津地方でも農作物の生育被害などが懸念される。 このため市では8日、 干ばつ対策連絡室を設置した。

昨年も5月6月に少雨傾向が続いたため、 市では6月29日に連絡室を設置したが、 7月に入ってからはまとまった雨が降ったため、 大事には至らなかった。 しかし今年は4月から少雨が続いており、 7月まで雨が降らなかった場合には、 稲作ほかの農産物への多大な影響が懸念される。



damu.jpg

続きを読む

品質の良さで群を抜く 

 平成18年度の 「佐賀県しいたけ品評会」 で、 JAからつの小松武道さん=相知町伊岐佐=が生しいたけの部で最優秀賞、 また同JAからつの中山茂廣さん=相知町平山=が乾しいたけの部で最優秀賞に輝いた。 さらに乾しいたけの部の優秀賞を原二三夫さん=同=が受賞した。
 
同品評会は、 県産原木しいたけの品質向上と生産者の意欲の高揚、 また販売促進と産地ブランド確立を図ろうと県特用林産振興協会と県が開いているもので、 5回目。 18年度は県内各地から、 生しいたけの部20点、 乾しいたけの部17点が出品され、 厚みやかさの形、 ひだの色目、 香り、 ボリューム感などで優劣を競った。
 
siitake.jpg

続きを読む