FC2ブログ
佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

豊臣秀吉画像など紹介 

豊臣秀吉画像など紹介
2007/06/06

県立名護屋城博物館で8日 (金) から7月8日 (日) まで、 『所蔵名品展と新収蔵品展』 が開かれる。 同博物館は開館から14年目。 毎年新収蔵品展を開いていたが、 これまでに収蔵された名品も見てもらおうと、 収蔵品のうちもっとも貴重な名品を期間中一部内容を入れ替えながら紹介する。 入館無料。

名品展では 「豊臣秀吉画像」 「肥前名護屋城図屏風」 「鳥形土器」 「粉青沙器鉄絵魚文瓶」 など21点を展示。 このうち秀吉像は最も本人に似ているものと評価されている。 名護屋城屏風は6曲1隻の大きなもので、 県重要文化財。 鳥形土器は三国時代の3~4世紀の作で、 当時の朝鮮半島南東部あった加耶 (任那) とその周辺で用いられた。 粉青沙器鉄絵魚文瓶は15~16世紀の朝鮮を代表する陶器で唐津焼や日本の陶磁器の発展に大きく影響した。 このほか 「文官夫妻像」 は朝鮮の高官の夫妻像を描いたもので貴重。 また 「木造菩薩像」 は15世紀の朝鮮時代初期のもので、 朝鮮では金属性が多く木造物は数が少なくめずらしい。



hideyosi.jpg

続きを読む