佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

全国城下町シンポジウム 開催準備が佳境! 

1月30日
今年6月6・7・8日に開催される「第27回全国城下町シンポジウム唐津大会」(全国城下町青年会議所連絡協議会:主催、(社)唐津青年会議所:主管)の準備が佳境を迎えている。
全国城下町シンポジウム 開催準備が佳境!


昨年から立ち上げられた実行委員会は月に2回以上の実行委員会が開催されているが、この日は、2000人を超えるお客さんが来唐の際の看板関係や、お出迎えの仕方など、また、同日に開催が予定されている商店街を中心とした事業の下見が行われ、企画も大詰めとなっている。今年は唐津城築城400年の年にもあたり、市役所や各団体と共に唐津を全国にアピールする実行委員会も今月シンポジウムとは別に発足された。大会まであと4ヶ月ほど、大会と市内で展開される事業でどのようにこの地域が盛り上がっていくかが今後大いに期待される。
全国城下町シンポジウム 開催準備が佳境!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津城築城400年記念事業実行委員会が発足 

1月22日
本年唐津城が築城より400年という節目の年にあたるとして唐津市は、一年間を通して市民や民間団体、また各種まちづくり団体などと共に記念事業を展開する目的で22日「唐津城築城400年記念事業実行委員会」を設立した。
唐津城築城400年記念事業実行委員会

昨年末にいくつかのまちづくり団体などで組織された準備委員会が発起したもので、実行委員会にはNPO団体や商工会議所また、曳山取締会など地域の23団体と市役所から六つの部から部長や課長が出席した。
唐津城築城400年記念事業実行委員会

 実行委員会の冒頭、発起人の代表として(社)唐津観光協会の殿川弘事務局長が挨拶をし、その後坂井俊之唐津市長が挨拶に立ち「この100年の節目の年に、唐津に点在ずる城も含めネットワークを構築していきましょう。国内やアジアに発信るよう一緒に頑張っていきた」とお祝いの言葉をのべた。
唐津城築城400年記念事業実行委員会
(坂井俊之唐津市長)
 その後議事に入り、実行委員会の会長に佐賀県立名護屋城博物館の田平徳栄館長が、また、副会長に(財)唐津市文化振興財団の山中幸光理事長・唐松地域づくり推進協議会の岩本真二会長が就任した。
唐津城築城400年記念事業実行委員会
(田平徳栄館長)
その他、専門部会の設置・記念事業の基本方針・事業計画が提案され今後の実行委員会の方向性を議論した。
唐津城築城400年記念事業実行委員会
(発起人 野川氏)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

第七回キッズソフトボール教室 一流のプレーに熱視線 

1月14日
第七回キッズソフトボール教室 一流のプレーに熱視線
シドニーオリンピック銀メダリストで北京オリンピック日本代表選手の内藤恵美選手(福岡県出身・豊田自動織機)を始め一流の選手を招いての「第七回キッズソフトボール教室」が12日・13日の二日間唐津市相知の相知中グラウンドであった。
第七回キッズソフトボール教室
唐松地区内の小中高生が参加し、世界トップクラスの技に熱い視線を送った。競技の普及と技術向上を目的に、中高ソフトボール部のOGや顧問などでつくる実行委員会が毎年この時期に開催しており、今回は北京オリンピックでも活躍が期待される内藤選手のほか2名の選手が参加した。
第七回キッズソフトボール教室
この教室は平成14年より今年まで続いている。主催はキッズソフトボール教室実行委員会。共催、唐津地区中高ソフトボール部。特別協賛「虹の松原自動車学校」。
第七回キッズソフトボール教室



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

十日恵比須にぎわう 商売繁昌や家内安全などを願って 

唐津市大石町の「十日恵比須まつり」が9日と10日開かれ、外町地区の住民や近郊の商売人らが参拝、今年一年間の福運と商売繁昌などを祈願した。
十日恵比須まつり

大石町の恵比須像は江戸後期の天保10年(1839)に建立されたもので、市の文化財に指定されている。当時は造り酒屋や海運業、問屋など大きな商店が軒を連ねて、唐津城下の商業の中心地だった。すぐ北側には満島からの船着場も近く唐津湾や松浦川で取れた魚介類、一方町田や神田方面からも野菜売りが集まってきて、毎朝市がたち賑わいを極めたという。やがて商業の中心地が大手口など内町地区に移り、中町などの市が盛んになるにつれて衰退したが、それでも昭和初期までは賑わいをみせていた。恵比須像の横に立つ石柱には東博多、西平戸と刻んであり、古くから唐津街道の一部でもあった。今日でも大石町恵比須会によって十日恵比須まつりが引き継がれている。
十日恵比須まつり



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津くんち12番曳山京町の珠取獅子が総塗り替え 

1月8日 唐津くんち12番曳山京町の珠取獅子が総塗り替えの出発の日を迎えました。
陸送する前に、まづは唐津神社での神事がありその後、搬送するトラックに乗せるための部品の解体が行われました。曳山が原型以外でお目見えするのは大変珍しく、解体作業が行われた展示場の駐車場には関係者以外も足を止めていました。
11番曳山京町の珠取獅子
 解体後トラックに乗せられ、午後には塗り替え先である福岡へ向けて出発。関係者は無事な到着をいのりました。 塗り替えを終えまた、唐津に帰ってくるのは夏から秋になりそう。ちなみに塗り変え作業は本町金獅子と同じく長谷川美術工芸。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

有限会社 唐津新聞社 会社概要 

2008年1月1日

有限会社 唐津新聞社 会社概要
お気軽にお問い合わせ下さい


代表
代表取締役社長 宮崎五郎

創立
昭和21年2月

業種
印刷物全般・イベント企画
運営・PCに付帯する一切の総合通信業

住所
〒847-8691 佐賀県唐津市千代田町2568-17
TEL 0955-74-7111 FAX 0955-74-7119
E-mail: k-sinbun@po.people-i.ne.jp
URL: http://bbit-karatsu.com
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


従業員数 12名(常勤)


その他の営業品目(集合チラシ)
・たうんたうん(集合チラシ)毎週金曜日
・サンデーからつ(集合チラシ)毎週日曜日

いずれも佐賀県唐津市・東松浦郡 39,000全朝刊 所帯の朝刊折込


関連会社
(有)虹の松原自動車学校
唐津印刷(有)(印刷物全般)
唐津共栄産業(有)(ビルテナント業)