佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

西の浜でペーロン・レガッタ大会が開催 

8月25日

8月24日、西の浜海水浴場にて第4回唐津ペーロン・レガッタ大会が開催された。この大会は伝統の鶴城・若桐レガッタ対抗戦に、一般チームも参加できるペーロン競争を組み入れ、今回で4回目の開催となる唐津の夏の恒例行事の一つ。唐津市の姉妹都市でペーロンの盛んな熊本県苓北町からのチームも訪れ、市内の企業、団体、同窓会チームなど総勢約200名が参加して海上でのレースを競い合った。この日は数日続いた雨もあがり真夏の日差しが戻ってきたものの、強風と荒波でどのチームも悪戦苦闘。それでも銅鑼と太鼓の音を合図に力を合わせて櫂を漕ぎ、ゴールをめざした。また、鶴城・若桐レガッタ対抗戦では唐津東高・商業高OBや市役所、市議会チームなどが参加し、伝統の一戦が繰り広げられた。陸上では、唐津東高・商業高両校吹奏楽部の演奏で各チームを応援。チームごとにバーベキューを楽しんだり、来場者は終わり行く夏の海を満喫していた。
西の浜でペーロン・レガッタ大会が開催
西の浜でペーロン・レガッタ大会が開催
西の浜でペーロン・レガッタ大会が開催

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

機能回復を目指して波戸で心理リハビリキャンプ 

8月23日

脳性まひなどが原因で手や足などに障害持つ子供や大人が、機能回復を目指して訓練する「心理リハビリテーションキャンプ」が8月17日から鎮西町の波戸岬少年自然の家で行われた。
 障害者の保護者でつくる佐賀県若楠ふたばの会(森永美佐子会長)と県肢体不自由児協会が毎年開催している。今回は六日間の日程で行われ保護者とともに家庭での訓練のあり方を探っている。初日に個別の診断が行われ、独自のトレーニングメニューを作成。トレーニングは一日数回行われ、立ち上がったまま姿勢を保つ練習や、腰を伸ばす運動などにトレーナーとのマンツーマンで臨んでいた。トレーニングの合間にはレクレーションなども行われ、終始和やかな雰囲気で進み、保護者同士の情報交換も行われた。
機能回復を目指して波戸で心理リハビリキャンプ
機能回復を目指して波戸で心理リハビリキャンプ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

少年スネークが二度目の優勝 九州・山口地区親善少年軟式野球大会 

8月18日

 第21回虹の松原カップ九州・山口地区親善少年野球大会が8月9~11日の三日間唐津市の各球場で開催された。本年の優勝は沖縄県石垣市から20回目の出場で「少年スネーク」チーム。20年ぶり2度目の優勝を勝ち取った。
 この大会は、九州・山口の少年野球の底辺拡大と親睦、また青少年健全育成の為に開催されているもので、主催は唐津地区少年軟式野球連盟。今回の参加チームは九州・山口7県から64チーム(山口4・沖縄10・熊本3・長崎5・福岡20・佐賀県3・唐津地区19)。
少年スネークが二度目の優勝
 「少年スネーク」チームは毎年大会に参加し、唐津市内のフジモト工業に民泊している。毎年お世話になっている唐津の方々の為に今年は是非とも優勝をとの思いで望んでいた。
 64チームの頂点に立つ決勝戦では0-0のまま9回裏、ランナー一塁の場面で左中間を破るサヨナラ勝ちという劇的な場面まで引き起こし、引率者や市内の応援団が見守る中、大いに優勝を喜んだ。
 長年お世話をしてきたフジモト工業の藤元秀幸さんは「公約どおりの優勝でした。いい試合をやってくれてありがとうと言いたいです」と子ども達の優勝を共に喜んだ。
少年スネークが二度目の優勝


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

やぐらの周りで市民が総踊り 

8月11日

唐津城築城400年記念「市民総踊り大会」が8月9日(土)ふるさと会館アルピノで開催された。このイベントは、唐津市の一体感と地域連携を図るとともに、各地域の個性や貴重な宝を次世代に引き継ぎたいとの思いで開催されたもので、主催は唐津城築城400年記念事業実行委員会が一年間様々なイベントを開催する事業のひとつ。
最近では子ども達から大人まで人気の「唐ワン体操」や「唐津よいよい節」「唐津小唄」「唐津よいとこ」などにやぐらの回りには大きな輪ができ、市民が大勢参加して会場を盛り上げた。また、高串音頭や相知音頭、北波多音頭なども披露され、大唐津の様々な踊りが集結した。
最後には、会場全員参加で唐津よいよい節を踊り、祭りのフィナーレを迎えた。
やぐらの周りで市民が総踊り
やぐらの周りで市民が総踊り
やぐらの周りで市民が総踊り

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津湾にイカダが大集合 

8月6日

第26回唐津湾イカダ大会が7月27日、唐津市の西の浜海水浴場で今年も盛大に開催された。この大会は「唐津湾イカダと市民の会」が毎年開催しているもので今年で26回目。本年は企業や親睦団体など41艇のイカダが参加し、それぞれの思考を凝らしたイカダで大会に臨んだ。
イカダは優勝を狙うタイム重視のものやまた、コスチュームやユニークな姿のイカダで楽しむものなど様々で、唐津の夏の海を終日楽しんだ。
結果は、「九電丸」が最後のゴール駆け込みで接戦を制し見事優勝を勝ち取った。
唐津湾にイカダが大集合
唐津湾にイカダが大集合
唐津湾にイカダが大集合


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

賑やかに海のカーニバル 

8月2日

 唐津の夏の風物詩で毎年開催されている「海のカーニバルin唐津」が7月26日唐津東港をメイン会場として開催された。今年で16回目を迎えるこのカーニバルは毎年地域の団体が持ち回りで実行委員長を務め、本年は(社)唐津青年会議所の西島治理事長がこれを務めた。今年も会場ではステージで海事功労者の表彰が行われ、終日ダンスやコンサートで賑わいをみせた。
賑やかに海のカーニバル
また、港周辺ではサザエの壺焼き、物産展、ガレージセールなどの出店が所狭しと並び、会場を訪れた観光客などを喜ばせた。このイベントで毎年恒例で楽しみにされているのは「魚のつかみどり」と「護衛艦の体験航海」。つかみ取りには子ども達が歓声をあげながら、一匹一匹を水槽の中で追い回し、周囲の大人達からも大きな歓声がわいた。また、今年体験航海のためにやってきたのは海上自衛隊の護衛艦「せんだい」で、唐津への寄港は今回で3回目。午前と午後の二度の体験航海を行い、およそ800人が巨大な船のクルージングを楽しんだ。
賑やかに海のカーニバル
賑やかに海のカーニバル
賑やかに海のカーニバル


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/