佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

いよいよ唐津くんち 唐津神社で本殿祭 

10月30日

唐津神社の秋季例大祭「唐津くんち」の本殿祭が十月二十九日、唐津神社で行われた。氏子総代や唐津曳山取締会、行政などから参列し、くんち期間の盛会と安全を祈願した。
 唐津くんちは以前、毎年十月二十九日、三十日の二日間行われていたが、観光客誘致などのため1968年から「文化の日」を挟んだ十一月二・三・四日に変更された。しかし、本殿祭だけは、この日を忘れることがないようにと当時の日程で行われている。
神事では、神輿とともに参列者が戸川宮司からおはらいを受け、代表者が順に玉串を捧げた。
唐津神社で本殿祭
唐津神社で本殿祭

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

39社(者)でスタート 城内観光商工振興会が発足 

10月28日

 城内地区の歴史と文化を守り、また更なる魅力ある町に寄与していこうとこの度「城内観光商工振興会」が発足した。
 この振興会は、北城内・東城内・西城内・南城内・大名小路の五町内から成り立ち、設立は39社(者)でスタートした。
 まず、唐津神社で開催された設立総会では初代会長に「松尾博司」氏が就任し、設立の経緯や初年度の事業計画を発表した。
 この後会場を長崎荘へ移し、坂井市長を初め市内から各商工振興団体の代表らが来賓として出席し懇親会が行われ、設立の祝杯をあげ今後の活動について語り合いながら懇親を深めた。
 なお、20年度(初年度)の事業計画は、1)設立記念植樹、2)歴史探訪研修会、3)環境美化事業、4)親睦事業の実施など。また正副会長は以下の通り。会長「松尾博司」(暮らしのギャラリーうま舎)、副会長「東島吉隆」(東島電気工事)、副会長「西島治」(百花園)
城内観光商工振興会が発足
城内観光商工振興会が発足


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津一中が優勝 虹の松原自動車学校旗 中学軟式野球大会 

10月25日

第六回虹の松原自動車学校旗争奪唐津地区中学校軟式野球大会がこの度開催され、「唐津第一中学校」が見事優勝した。この大会は、中学生の健全育成と軟式野球の底辺拡大を目的に毎年開催されているもので今年で六回目。会場は唐津市民球場など三ヶ所、三日間の日程で熱戦が繰り広げられた。
参加校は唐津市内の18の中学校で、大会中毎試合熱のこもった戦いが行われ、唐津市内の頂点を目指した。
尚結果は以下の通り。優勝「唐津第一中学校」準優勝「有浦中学校」
唐津一中が優勝
唐津一中が優勝


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

珠取獅子 総塗り替え完成 市内でお披露目 

10月23日

珠取獅子 総塗り替え完成  市内でお披露目
 唐津くんちの十二番曳山「珠取獅子」(京町)の総塗り替えがこの度終わり、十月五日唐津市内でお披露目が行われた。二十五年ぶりの総塗り替えで鮮やかな緑色に変わり、市民を驚かせた。この日、朝唐津神社にて神事が行われた後曳山展示場を出発。綺麗に生まれ変わった姿を町内(京町)で披露した後、祝賀会があるふるさと会館アルピノへ向かった。
珠取獅子 総塗り替え完成  市内でお披露目
 祝賀会には古川県知事・坂井市長また、各町内の幹部を筆頭に多くの来賓が出席し、塗り替えを共にお祝いした。なお、今回の塗り替え実行委員長は江頭義輝氏。
珠取獅子 総塗り替え完成  市内でお披露目


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

囃子練習が始まる いよいよ唐津くんちへ 

10月7日

 十月に入って市内の旧城下町の曳山のある十四ヶ町の街角で、賑やかなくんち囃子の練習が始まった。この囃子の練習が始まると、唐津の町は「いよいよ唐津くんちがちかまってきたな」と子供たちを中心に胸が躍る。笛・鐘・太鼓の音が町中に響きわたりくんちモードへと突入する。
 各町内によって期間や時間などは多少異なるが、子供たちは大人たちが見守る中、練習を続け、また集会所などではくんちに向けて采配作りや備品の整備などが行われる。
なお、唐津くんちは11月2日宵山・3日お旅所巡行・4日町廻りのスケジュールで開催される。
囃子練習が始まる
囃子練習が始まる


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

九州花火大会盛大に 56年の歴史を継承 

10月6日

 今年で五十六回目を迎える「九州花火大会」が九月二十七日に盛大に開催された。本大会は昨年まで唐津新聞社と唐津市の共催で開催されていたが、今年からは(社)唐津観光協会と唐津市の共催で伝統と歴史のあるこの大会を継承した。
 今年からは昼のイベントも行われ、物産展やバーベキューなどに県内外からのお客で賑わった。また、ステージではバンド演奏・カラオケ・NNPによるダンスの披露もあり、夕方まで終始会場は多くの来場者で賑わいをみせた。
九州花火大会盛大に  56年の歴史を継承
九州花火大会盛大に  56年の歴史を継承
 更に午後七時からは「九州花火大会」の開幕。およそ三千発の打ち上げ花火や仕掛け花火・水中花火が秋の夜空を彩り、会場からは大きな拍手と歓声があがった。
 そして、フィナーレでは「昭和グループ」による大ナイアガラに点火。およそ五百メートルのナイアガラが完成すると、会場からは割れんばかり拍手がおこり、見物客を魅了した。
九州花火大会盛大に  56年の歴史を継承
九州花火大会盛大に  56年の歴史を継承

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/