佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

志道地区で賑やかに区民運動会開催 

5月29日

五月二十四日(日)さわやかな五月晴れのもと、旧志道小校区の区民運動会が大志小グラウンドで行われた。
この日は、就学前の幼児からお年寄りまで区民約七百人が参加して、ボール蹴り競争や玉入れ、綱引き、パン喰い競争などの競技が繰り広げられた。中でも百足リレーと地区対抗リレーは、町内の威信が懸かっていて各チームとも真剣そのもの。見事なバトン渡しで差をどんどん広げるチームや勢いあまって転倒するチームもあり、観客も競技に釘付けとなり、大歓声で応援していた。
町ごとに張られたテントの下では和気あいあいと町民の親睦を深め、爽やかな汗を流し、初夏の一日を楽しんだ。
 また、この日は先週の雨で順延されていた大成地区の区民運動会も旧大成小グラウンドで行われた。
志道地区で賑やかに区民運動会開催
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

懐かしいサウンドに会場が沸いた ジルバにサンバやチークも 

5月27日

九州最大のオールディーズパーティー「甦れ!青春!」

九州最大のオールディーズパーティー「甦れ!青春!」が昨年の五月二十四日の四回目以来およそ一年ぶりに、唐津市のふるさと会館アルピノホールであり、中高年を主体に会場いっぱいに集まり、懐かしい音楽にのって踊ったり歌ったり、青春の熱い血をよみがえらせて楽しんだ。初回は平成十八年九月に同ホールで開催され、参加者の強い要望に応えて今回で五回の開催。五十年~七十年にかけてのアメリカンポップスや、GSなど次々に演奏された。今回も当時の名曲とともに青春をすごしたかつての若者達が集い、曲に合わせてフロアーで踊ったり、ビールを傾けて懐かしい曲に聞き入ったりと大盛況に終わった。
主催者の藤元氏は「まだまだ若者には負けていられない、このパーディーで元気だった青春を蘇らせてもらいたい」と話す。
九州最大のオールディーズパーティー「甦れ!青春!」
九州最大のオールディーズパーティー「甦れ!青春!」
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

「自分の強みを生かせ!」 太田会頭がJC例会で講演 

5月25日

 (社)唐津青年会議所(釘本真二理事長・会員九十一名)の五月例会が二十一日、唐津商工会議所会頭(株式会社萬坊・社長)の太田善久氏を講師に招き開催された。
 唐津青年会議所は、三月にも坂井俊之市長を招いて例会を開催しており、講師例会は今回で二度目。
 今回の五月例会では太田会頭が「活気あふれる未来のために~唐津を担う若者たちへ~」をテーマに講演を行い、会員は時折ユニークな話を交えて講演をする太田会頭の話に熱心に耳を傾けていた。
 太田会頭は、経営をしていく中での親子関係や広告宣伝の強さ、また、いかしゅうまいができるまでの話、更には失敗談などを交えて講演し、「ピンチはチャンスである。自分の強みを生かして頑張って下さい」と会員へエールを送った。
「自分の強みを生かせ!」 太田会頭がJC例会で講演
「自分の強みを生かせ!」 太田会頭がJC例会で講演

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

呼子少年相撲クラブが両国国技館への切符獲得 わんぱく相撲唐松大会が開催 

5月19日

わんぱく相撲唐松大会が開催

第十三回わんぱく相撲唐松大会(唐津青年会議所・唐津市相撲連盟共催)が十七日、唐津市浜玉相撲場であり、小学生力士が団体戦高学年の部と低学年の部また、学年別個人戦に分かれて取り組みを見せた。
 同大会の高学年の部は、7月両国国技館で開催される第二十五回わんぱく相撲全国大会の出場の予選を兼ねている。夢の両国国技館に出場できるとして、この大会のために早くから練習を重ねてきたチームも多く、各試合とも熱戦が展開され、強烈な投げ技や力強い押しなど見ごたえある取り組みも多く、一番毎に大きな声援や拍手が沸いた。
 結果、高学年の部団体で優勝した「呼子少年相撲クラブ」が7月に行われる全国大会への切符をつかんだ。
 その他、成績は以下の通り。
高学年団体戦優勝「呼子少年相撲クラブ」先鋒長谷川博史・中堅山下将・大将宮崎龍輝、・準優勝「佐志A」先鋒中尾仁哉・中堅柴田悟志・大将中尾文哉。個人戦(各学年優勝者)1年生・畔田幸花、2年生・田中裕隆、3年生・岡部修平、4年生・川添晃毅、5年生・進藤庸平、6年生・山中晋也。
わんぱく相撲唐松大会が開催
わんぱく相撲唐松大会が開催
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津地区防衛協会 総会開く 

5月14日

唐津地区防衛協会(辻駿吉会長)の平成21年度の総会が、五月十一日日浦屋で開催されおよそ六十人の会員が一堂に会した。総会ではまず辻会長が「先祖から受け継いだ美しい国土を守っていきましょう。また、防衛思想の普及に努めましょう」と挨拶し議事へと入った。議事では二十年度の経過と決算が報告され、また二十一年度の事業計画と予算が審議されいずれも可決し承認された。中でも、二十一年度の事業の一つとして六月二十七日に開催される「自衛隊の中央音楽隊・唐津演奏会」の開催が報告され、さらに市民への広報協力がなされた。中央音楽隊は、国賓クラスの式典や事業の時に演奏などを行っているもので、地方で演奏を聴けるのは大変珍しく、市民の期待も大きい。
 この後、坂井市長や自衛隊関係者も交えて懇親会が行われ、日頃あまり聞けない自衛隊の活動内容などに会員は興味深く耳を傾けていた。
 唐津地区防衛協会は、国防意識の高揚や部隊視察などで自衛隊に対する理解を深めていただく活動を行う一方、除隊者の就職援助なども呼びかけている。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

新町が連覇! 唐津神社旗争奪十四ヶ町ソフト 

5月12日

 毎年開催されている「唐津神社旗争奪十四ヶ町親睦スポーツ大会」(唐津曳山取締会主催)が五月十日唐津市相知の天徳の丘運動広場で開催された。昨年の大会は京町主管で「ソフトボール大会」が行われましたが、今年は水主町主管で種目は昨年に引き続き「ソフトボール」。本年で二十六回目。
 当日の十日は晴天のもと朝から続々と各町内関係者が集まる中、抽選会・開会式が行われた。牧川曳山総取締は「怪我のないよう最後まで楽しみましょう」と挨拶し本大会開催の喜びを述べた。その後、九時過ぎより試合開始、各町内自慢の選手による熱戦が繰り広げられた。
 なお結果は以下のとおり。
優勝「新町」準優勝「魚屋町」三位「材木町」四位「木綿町」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

豪華客船「ふじ丸」が唐津に寄港 昨年に続き六回目 

5月1日

豪華客船「ふじ丸」が唐津に寄港

豪華客船「ふじ丸」が昨年の九月に続き唐津市の妙見埠頭に寄港し、多くの関係者に迎えられた。
歓迎式典では、吉田唐津副市長が唐津の文化や伝統・歴史にふれ「唐津を満喫してください」と挨拶した。また、大島保育園児による「みなと太鼓」の演奏も行われ、式に花を添えた。
「ふじ丸」は約二万三千トン、およそ三百人の乗客を乗せ四月二十九日に神戸を出港。四泊五日で韓国の済州島や釜山など回り旅を続け、五月三日には神戸へ戻る。着岸後乗客らは貸切バスで虹の松原や吉野ヶ里など県内の観光に出発した。
 「ふじ丸」が唐津に寄港したのは、今回で六回目。普段目にする事のできない豪華客船に、市内から船を見学に多くの市民が駆けつけた。なお、「ふじ丸」は同日夕方に出港し、次の目的地の済州島へと向かった。

豪華客船「ふじ丸」が唐津に寄港
豪華客船「ふじ丸」が唐津に寄港
豪華客船「ふじ丸」が唐津に寄港

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/