佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ 

8月24日

機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ

脳性まひなどが原因で手や足などに障害持つ子供や大人が、機能回復を目指して訓練する「心理リハビリテーションキャンプ」が八月十七日から鎮西町の波戸岬少年自然の家で行われた。
 障害者の保護者でつくる佐賀県若楠ふたばの会と県肢体不自由児協会が毎年開催している。今回も六日間の日程で行われ保護者とともに家庭での訓練のあり方を探っている。初日に個別の診断が行われ、独自のトレーニングメニューを作成。トレーニングは一日数回行われ、立ち上がったまま姿勢を保つ練習や、腰を伸ばす運動などにトレーナーとのマンツーマンで臨んでいた。トレーニングの合間にはプール遊びなどレクレーションも行われ、終始和やかな雰囲気で進み、保護者同士の情報交換も行われた。
機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ
機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

砂浜を歩いて欲しい!!西の浜に天の川と砂像が登場! 

8月4日

サンドクラフト

 レーザーラジアルヨット世界選手権が開催される中、七月二十五日唐津市西の浜に砂の像と天の川を思わせるイルミネーションが登場した。この事業は(社)唐津青年会議所が主催しているもので、ヨット世界選手権を盛り上げると共に、唐津の宝である砂浜を是非歩いて欲しいとの想いで開催された。
サンドクラフト
サンドクラフト

 会場には大型のメイン砂像の他、応募した市民がそれぞれ作成した砂像およそ20体が並び、訪れた人は足を止めて観察していた。また、夜になるとおよそ一万八千個のイルミネーションが点灯。周りに埋められたペットボトル五千五百本と共にブルーの天の川を作り出した。
 この事業は一週間開催され豪雨にも悩まされたが、開催期間中およそ五千人の市民や県外からの観光客を楽しませた。
サンドクラフト
ペットボトルイルミネーション
ペットボトルイルミネーション
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/