佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

ジャンボ門松! 宝満神社に 

12月24日

 宝くじの当選御利益として知られる宝満神社前の広場に今年もジャンボ門松がお目見えした。ジャンボ門松の設置は今年で六年目となり、地元の「宇木うき村おこし会」が製作している。高さはおよそ十四メートルあり、参拝者はもちろん、通りかかった人も足を止めて見上げていた。
ジャンボ門松! 宝満神社に
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

四百年ありがとう 市民にため息 

12月22日

四百年ありがとう 市民にため息
 国の特別名勝「虹の松原」の中で最も古いといわれる「大老の松」(推定樹齢四百年)が十二月十六日市民や関係者が見守る中伐採された。
 これは、毎年行われている松くい虫による被害調査で被害がある松を対象に行われているもので、特に倒木の恐れがあり危険だという判断で行われたもの。
 この「大老の松」は高さおよそ二十三メートル、根回りはおよそ四メートルもある。上部より少しずつ伐採をし最後は地面から一メートルの所で切り倒され、切り株だけが残された。
四百年ありがとう 市民にため息
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

元気にチャリティーコンサート 昭和幼稚園園児達を中心に 

12月15日

元気にチャリティーコンサート

 今年で四回目を迎える、昭友会チャリティーコンサートが十二月六日開催された。このコンサートは、昭和幼稚園(金子晴信理事長)と昭和幼稚園同窓会(小形昌和会長)が開催しているもので、昨年から唐津市民会館で開催されている。コンサートでは、歌や踊りなど様々な経験を子供たちが楽しみながら行う行事の一つで、頑張って練習をしてきた成果をお客さんに見てもらい、体が不自由な方々の役に立ててもらおうと開催されている。また、この事で子供たちの優しい心の育成も目指している。
 会場では、二歳児から年長園児までが歌や踊りを披露し、会場に訪れた人たちを楽しませた。また、卒園児のクラシックバレエの披露などもある中、はちみつボイス☆知展(同卒園児)も子供たち人気の曲などを披露した。
 なお、このチャリティーコンサートで得た募金は、昨年同様に障害者の保護者で活動をする「佐賀県ふたばの会」に後日全額寄付された。
 この、「佐賀県ふたばの会」は、脳性まひなどが原因で手や足などに障害を持つ子供や大人の、機能回復を目指して「心理リハビリテーションキャンプ」など一年間を通して活動を行っている。
元気にチャリティーコンサート
元気にチャリティーコンサート
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

誇りをもてる唐津に!唐津検定委員会開催される 

12月11日

誇りをもてる唐津に!唐津検定委員会開催される

 唐津の魅力や伝統などを後世に繋ごうと、この度「唐津検定委員会」が発足され、記念すべき第一回目の委員会が坂井俊之市長を来賓に迎え開催された。
 「唐津検定」は、市町村合併後の新唐津市の魅力を自然・文化・歴史・産業の四部門とし地域の宝を次世代にしっかり引き継いでいこうと、唐津市が唐津商工会議所に委託して実施する「唐津の魅力継承事業」の一環として唐津商工会議所(太田善久会頭)が企画・立案して行う。
 この日は、大学教授や市文化財保護審議会委員、歴史・文化・観光関係の有識者など委嘱を受けた委員二十一名(一名欠席)が出席。それぞれの自己紹介が行われた後、今後のスケジュールや作業の進め方などが話し合われた。
 この「唐津検定委員会」では今後、唐津の歴史・文化・産業・自然の各分野について調査・研究をする作業部会を設置し、市民をはじめ多くの方々に唐津を知ってもらうためのテキストを作成するとともに、平成二十三年の秋には第一回目の検定試験を実施する予定。
 なお、唐津検定委員会の会長には宮島傳二郎氏(宮島醤油株式会社会長)、副会長に松尾雄次郎氏(唐津商工会議所副会頭)、田島龍太氏(唐津市教育委員会副部長)がそれぞれ就任した。

誇りをもてる唐津に!唐津検定委員会開催される
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

Xmasイルミネーション 浜玉町大江地区で今年も 

12月8日

Xmasイルミネーション 浜玉町大江地区で今年も

 毎年恒例となっている、浜玉町大江地区で今年もXmasイルミネーションが色鮮やかにライトアップされている。
 会場にはドラえもんやキティちゃん、またアンパンマンなど人気のキャラクターも彩られ、子供達も大喜び。また、巨大ツリーや光のトンネルも登場し、カップルや家族連れなどで賑わっている。 
 今年は、十周年の記念の年にあたり、十二月二十三日午後六時からライブイベントや消防ラッパ隊の演奏、また地元農産物の直売なども開催される。来場者先着二百個限定で「焼き芋」のプレゼントも。
 なお、点灯期間は十二月一日から一月の成人式まで。午後六時から十一時まで
Xmasイルミネーション 浜玉町大江地区で今年も
Xmasイルミネーション 浜玉町大江地区で今年も
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

さが社会保険センター唐津が リバティカルチャーセンターとして 

12月4日

リバティカルチャーセンター

 平成元年四月に開設し、市民の健康づくりや生きがいづくりの施設として親しまれてきた「さが社会保険センター唐津」が十一月末日をもって営業を終了することになり、この度「リバティカルチャーセンター」として生まれ変わり営業される事になった。
 これは、国の方針変更などによるセンター閉鎖に伴い、様々な講座により市民の健康や生きがいづくりの場、また、交流の場を無くしてはならないとの想いで㈱リバティ(冨田菊夫代表取締役)が八月に施設購入を行って実現したもので、新設の講座の他ほぼこれまで同様の講座を受講する事ができる。
 三階建ての同施設では、玄関ホールをはじめ全館的にリニューアルも行われ、当初講座継続が心配された温水プールの運営も引き続き行われ、多くの市民の利用を呼びかけている。
 なお施設運営を手掛ける㈱リバティ(現・海岸通)本社も十二月一日をもってセンター内に移転し、総合的な施設運営を開始する。講座内容など詳しくは、びびっと!からつ!トップバナーより検索下さい。
リバティカルチャーセンター

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/