佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

第二回通常総会開く 城内観光商工振興会が早稲田と連携強化 

4月28日

第二回通常総会開く


 「城内観光商工振興会」(松尾博司会長・会員四十三社)が設立以来二年目の事業を終え、この度第二回目となる通常総会を西城内の「長崎荘」で開催した。
 総会では、まず松尾会長が「平成二十一年度の事業も十分な活動ができました。本年はいよいよ早稲田佐賀中学・高等学校が開校されました。当会としても教育の環境整備や子供たちの生活安全に協力していきましょう」と挨拶をした。
 この後、平成二十一年度の事業報告と決算を審議、また、二十二年度の事業計画書と収支予算が審議されいずれも審議可決された。
 なお、二十二年度の事業(活動)計画は「歴史講演会」「美化・清掃活動」「早稲田中高との交流」また、昨年から開催した「城内夏祭り盆踊り大会」などがあげられた。
また、総会の後に懇親会が行われ、会員同士の親睦をはかると共に、今年から入会した早稲田関係者や事業所の紹介なども行われた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

大切な人へメッセージ 最優秀賞に相川淳子さん 

4月26日

大切な人へメッセージ


 「4・14さが発パートナーデー一言メッセージin唐津」の表彰式が四月十七日りふれホールで開催され、各賞の受賞者が表彰された。
 この事業は、唐津市の市民グループ「男女共同参画ネットワーク“レゾナ”」(深川ひろみ会長)が2006年度から開催しているもので、今年で5年目。各企業の協賛を集めて開催されている。
 この日会場には、受賞者やその家族の他、坂井俊之唐津市長をはじめとする来賓や協賛社などおよそ200人が出席。受賞者はそれぞれ協賛各社から直接賞状と賞品を受け取った。
 最優秀賞に輝いたのは、浜玉町の相川淳子さん(36)。夫にあてて送られたメッセージ「結婚は一生無理と思ってた 私と結婚したあなたもきっと変わり者」が受賞した。
 なお、今年は小中学生の部に八百六十三、高校生の部に四百十六、一般の部に八十二の作品が応募され、優秀作品に三十四作品が選ばれた。


大切な人へメッセージ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

迫力の走りに魅了 ツール・ド・九州in唐津開催 

4月23日

ツール・ド・九州in唐津開催


JAF全日本ラリー選手権の開幕戦「ツール・ド・九州2010in唐津」が四月九日から十一日の日程で唐津市で始まり、国内トップレベルの選手が唐津市に集結し、林道などのコースを走り腕を競い合った。まず、初日の九日夕刻に唐津神社前に勢ぞろいし、成功と安全を祈願し、一台ずつ坂井俊之市長の旗の相図で出発していった。競技は十一日まで行われ、普段あまり目にすることのできない鮮やかな車の姿とドライバーの技に、市民も興味深く観戦をした。
コースは後川内ダム周回コースや特設コースを含む全五百キロで四十三台がタイムトライアルに挑んだ。なお唐津での開幕戦は今年で五年連続五回目。


ツール・ド・九州in唐津開催
ツール・ド・九州in唐津開催

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


身近な情報を発信!FMからつが開局祝賀会 

4月21日

身近な情報を発信!FMからつが開局祝賀会


 佐賀県内初となるコミュニティーFM局「FMからつ」(森田淳社長)の開局記念祝賀会が四月十八日ふるさと会館アルピノで開催された。
 祝賀会には来賓や株主、会社関係者などおよそ百名が駆け付け、新メディア誕生を共に祝った。
 会の冒頭、華月祥さんが歌うFMからつのテーマソング「@mode」(アットモード)が初めて披露され、会場は大いに盛り上がりを見せていた。
 森田社長の挨拶の後坂井俊之唐津市長の祝辞が述べられ、関係者による鏡割りで祝宴へと入った。
 FMからつは既に試験放送を行っており、周波数は86.8MHz。四月二十五日の開局記念番組を皮切りに本格的に放送を開始する。番組は月曜から金曜日までの朝と昼、夕方の三本の自社番組放送。土曜日と日曜日は別途番組を放送する。 
 内容は、コニュニティーFMらしく、地域密着型で子供から大人まで楽しめる番組を目指し、地元のイベントやニュース、音楽などを交えて構成される予定。
 唐津市内の八十五パーセント以上の地域で放送を聞くことができる。

身近な情報を発信!FMからつが開局祝賀会
身近な情報を発信!FMからつが開局祝賀会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

地元の新鮮な野菜など 唐津うまかもん市場がオープン! 

4月19日

地元の新鮮な野菜など 唐津うまかもん市場がオープン!


 唐津市久里に建設中だったJAからつの大型直売所「唐津うまかもん市場」が四月八日開店した。この市場には、唐津や玄海地区の生産者が心を込めて生産した新鮮な肉や野菜、魚介類などが集められ、所狭しと並べられている。
 売り場面積は、およそ千平方メートル。県内最大級の直売所とあって地元の人は勿論、県内外から多くの集客が見込まれる。
 なお、施設内にはレストランも完備されており、千二百円のランチバイキングや焼き肉などもあり、家族連れでも楽しめる。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

桃山文化のロマンはせる桜祭り 

4月14日


 唐津市鎮西町にある法光寺ではこの時期、太閤秀吉が植えたと伝えられる樹齢四百八年の八重桜の桜祭りが開催された。
 この桜は、原種は塩釜桜といい名護屋城築城の際、伊達正宗に秀吉が命じ出羽米沢(山形県)より取り寄せたものといわれている。鎮西町名護屋には、全国の戦国武将が集まり、ロマン漂ういわれが多く残されている。

桃山文化のロマンはせる桜祭り

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

第一期生252人が!早稲田佐賀中学・高等学校が入学式 

4月12日

早稲田佐賀中学・高等学校が入学式


 早稲田大学の系属校「早稲田佐賀中学・高等学校」の記念すべき第一回目の入学式が四月七日行われ、新入生や保護者およそ五百人が出席した。
 式ではまず溝上芳秋校長から、中学・高校それぞれに入学許可が言い渡され、正式に早稲田の学生となった。
 また、早稲田大学のOBで元内閣総理大臣の森喜朗氏も入学式に出席。若い入学生らに笑いを交えながら祝辞を述べ、和やかな式となった。
 入学式当日は晴天で、桜も満開。遠方から出席した保護者らも爽やかな朝となった。
なお、入学生は中学生百二十三人、高校生百二十九人。県別はは中学で「福岡六十六名・佐賀十四名・東京十二名の順で十六都県」高校で「福岡七十一名・佐賀二十一名・東京十名で順で十三都県」

早稲田佐賀中学・高等学校が入学式
早稲田佐賀中学・高等学校が入学式

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

入学式を前に清掃活動 城内観光商工振興会が早稲田校門周辺を 

4月5日

入学式を前に清掃活動
 四月七日の早稲田中学・高等学校の入学式を前に、気持ちよく入学式を迎えてもらおうと四日、城内観光商工振興会(松尾博司会長・四十社)が清掃活動を行った。今回は入学式まじかという事で、学校の校門周辺の清掃が行われ、主に除草活動を中心に朝八時半からおよそ一時間実施。会員や会員事業所からおよそ三十名が集まり、約一トンのごみや雑草などの収集を行った。
 当日は商工会会員以外に早稲田の学校関係者も参加し、今後学校と地元の観光商工振興会との相互理解と協力体制が期待され、子供たちの通学路や生活環境などの整備を共に検討していく。

入学式を前に清掃活動
入学式を前に清掃活動
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/