佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

県内初の取り組み EVのレンタカー 

10月24日

県内初の取り組み EVのレンタカー


 唐津市町田の平岡石油店が十月二十三日から佐賀県内では初めて電気自動車(EV)のレンタカー事業を開始した。
 同店では、昨年からレンタカー事業を展開していたが、この度EV車を導入。環境問題など関心が広がるなか、広く市民に利用を呼び掛けている。
 また、十一月からはNPO法人唐津環境防災推進機構KANNEとカーシェアリングを開始。一日に出発式を行いエコカー普及啓蒙活動を目指して、画期的な事業展開を行う。
 レンタルされる車(EV)は、三菱自動車の「アイミーブ」で勿論家庭用電源で充電でき最長で百六十キロ走行可能。平日はNPOとのカーシェアリングのため、一般へのレンタルは土曜・日曜・祭日。料金は一時間二千五百円、三時間まで五千二百五十円、六時間まで七千三百五十円。
お問い合わせ先は0120-74-7570まで

県内初の取り組み EVのレンタカー
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

二十六年ぶりに総塗替え完成 信玄之兜市民にお披露目 

10月19日

二十六年ぶりに総塗替え完成 信玄之兜


 国の重要無形民俗文化財「唐津くんち」の九番曳山「武田信玄之兜」(木綿町)がこの度二十六年ぶりに総塗替えを終え、市民にお披露目された。
 この日は、町内関係者が早朝より集まり唐津神社で神事を受け、写真撮影等を行い、午前九時半に町内へ向けてお披露目の巡行開始。町内では二度の餅まきを行い、総塗替え落成を町内をあげて祝った。
 その後、ふるさと会館アルピノへ移動し、来賓や唐津曳山取締会関係者、また、十三の曳山を持つ曳山関係者およそ百二十人が出席のもと総塗替え落成記念式典が行われた。
 夕方には提灯に灯りが灯され、宵山の姿へ。町内から曳山展示場まで巡行しお披露目の行事を無事に終えた。
 なお、塗替えは今年二月から市内北城内の西ノ門館で開始され九月に完成。総事業費は三千七百万円。

二十六年ぶりに総塗替え完成 信玄之兜
二十六年ぶりに総塗替え完成 信玄之兜
二十六年ぶりに総塗替え完成 信玄之兜


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

初くんち奉告祭 囃子が奉納される 

10月16日

初くんち奉告祭


 唐津くんちの行事の一つ「初くんち奉告祭」が十月九日唐津神社で開催された。
神事には曳山取締会や十四の各町内関係者が集まり、くんち行事の安全を祈願した。
その後、曳山囃子保存会の囃子の奉納を皮切りに、十四の町がそれぞれ囃子の奉納を行った。

初くんち奉告祭


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

囃子練習が始まる いよいよ唐津くんちへ 

10月4日

賑やかなくんち囃子の練習


 十月に入って市内の旧城下町の曳山のある十四ヶ町の街角で、賑やかなくんち囃子の練習が始まった。この囃子の練習が始まると、唐津の町は「いよいよ唐津くんちがちかまってきたな」と子供たちを中心に胸が躍る。笛・鐘・太鼓の音が町中に響きわたりくんちモードへと突入する。
 各町内によって期間や時間などは多少異なるが、子供たちは大人たちが見守る中、練習を続け、また集会所などではくんちに向けて采配作りや備品の整備などが行われる。
なお、唐津くんちは十一月二日宵山・三日お旅所巡行・四日町廻りのスケジュールで開催される。なお、九番曳山(木綿町)「武田信玄之兜」は二十六年ぶりの総塗替えを終えその姿を披露する。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/