佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

大役を終え帰還 5番曳山魚屋町の「鯛」 

大役を終え帰還 5番曳山魚屋町の「鯛」


香港の旧正月を祝うチャイニーズナイトパレードに参加した、5番曳山魚屋町の「鯛」が12日、50日間の長旅を終え、唐津に帰還した。鯛曳山は、昨年12月25日に唐津を出発し、先月22日~24日、香港での旧正月行事に参加した。その後現地で解体・梱包され、船便で今月5日に博多港に入港。倉庫で一時保管の後、この日、曳山展示場駐車場に魚屋町鯛若会メンバーが待ち構える中、トレーラーで到着。クレーンで台車、本体、ひれ等を一つ一つ下ろし、順次組み立てられた。多少の傷みはあるものの、何よりは無事鯛曳山が帰ってきた事に関係者も安堵の表情。26日に香港訪問団の解団式を予定している。

大役を終え帰還 5番曳山魚屋町の「鯛」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

建国の日に市民集う りふれで第50回唐津地区奉祝会 

建国の日に市民集う


唐津地区建国記念奉祝式典が二月十一日、唐津市高齢者ふれあい会館「りふれ」ホールであり、市民や関係者らおよそ二百人が出席して祝った。
唐津地区建国記念の日奉祝会が主催し毎年この日の開催されているもので、今年で五十回目。数年前から式典の前に神事が行われるようになり、関係者らが玉串奉奠を行った。
式典では、出席者全員で国旗に正対し国歌斉唱を行い、続いて保利耕輔衆議院議員や坂井俊之唐津市長が挨拶。この後、出席者全員で紀元節の歌を合唱し、日の丸の旗を手に万歳三唱をした。
 式典の後は、産経新聞・九州総局長の野口裕之氏を招き「日本安全保障の今日的課題」をテーマとした記念講演があり、出席者は熱心に耳を傾けていた。

建国の日に市民集う
建国の日に市民集う



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

佐賀県と唐津をPR 

佐賀県と唐津のPRイベント「佐賀デー」


香港ニューイヤーナイトパレードから一夜明けた1月24日、鯛曳山は、佐賀県と唐津のPRイベント「佐賀デー」のため商業施設1881ヘリテージ広場に一日展示された。
旧正月の2日目にあたるこの日は香港の繁華街も活気を取り戻し、繰り出した買い物客も鯛曳山の前で記念撮影。鯛曳山は英語で「KARATSU KUNCHI SEA BREAM FLOAT」と紹介され、参加した坂井市長も「この様な素晴らしい曳山が14台揃う唐津くんちに是非お越しください」と挨拶。囃子演奏タイムには記念の鉢巻やミニ采配も配布、取り巻いた大勢の観客に佐賀県と唐津くんちをPRした。
夜には近くの海上から打ち上げられる正月恒例の花火大会に群衆が押し寄せ、鯛曳山も提灯を灯して花火終了まで展示された。
22日のリハーサルから3日間に及んだ香港出動も無事終了。曳き子一行は香港最後の夜を満喫し、翌25日、帰国の途に就いた。また、鯛曳山は24日深夜、魚屋町鯛若会メンバーによって丁寧に解体、梱包し港の倉庫へ陸送された。鯛曳山は2月上旬、唐津へ帰って来る予定。

佐賀県と唐津のPRイベント「佐賀デー」
佐賀県と唐津のPRイベント「佐賀デー」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

福は内!鬼は外! 恒例の節分祭に大勢の市民が駆けつける 

唐津神社で恒例の節分祭


「節分の日」の三日夕方、唐津神社(戸川忠俊宮司)で恒例の節分祭があり、今年の干支の年に産まれた年男・年女らが拝殿堂から福豆をまき、大勢の参拝者らがあらそって拾った。節分祭では、年男・年女のほか、厄払い招福祈願、氏子代表などおよそ100人が拝殿でお払いを受けた。さらに拝殿堂の左右の空に向かって弓弦が放たれ、邪気を払う音を響かせてた。
 この後神前で玉串をささげて邪気と招福を祈願した年男と年女他特別祈願の人たちが拝殿から威勢よく福豆を撒いた。毎年女性と子ども達の参加が増えているが、特に最近では福豆を撒く姿の中に子ども達の姿が多く見られ、境内に集まっていた子ども達も知り合いの友達に声をかけるなど、今年も例年以上に盛り上がりを見せていた。
 境内には、飴玉やチョコレート、紅白餅などが入った福豆を拾おうと大勢の参拝者が大きく手を広げたり、持参した袋の口を開けてあらそって拾いあっていた。

唐津神社で恒例の節分祭
唐津神社で恒例の節分祭
唐津神社で恒例の節分祭


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

バレンタインデー 商戦たけなわ 

お菓子の店「ガラ」


二月十四日のバレンタインデーに向け、市内のスーパーや菓子店も商戦たけなわ。美しくラッピングされたチョコレートなどを品定めする多くの女性客で賑わっている。唐津市京町のお菓子の店「ガラ」でも、いつもの人気商品に加え、バレンタイン商品が所狭しと並んでいる。毎年も「ガラ」の人気商品といえば「生チョコ」1,050円~1,890円。毎年この味とその姿の可愛さにリピータも多い。オーナーのお勧めは「トリュフ」全二十種類で130円から用意されている。この「トリュフ」は二十種類からお客さんの好みで詰め合わせができるのが特徴で、贈る人や自分の好みでいくらでも組み合わせが可能。オーナーからのアドバイスとして、「お酒が好きな人、甘いお菓子が好きな人などそれぞれトッピングでオリジナルの詰め合わせとして、贈って頂ければ更に喜んでもらえるのでは?」とのこと。今年のバレンタインデーは前々日の十二日が日曜日だが、ガラさんは勿論営業。十四日当日は混雑が予想されるため、お早目の品定めを。

お菓子の店「ガラ」
お菓子の店「ガラ」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

平野部も積雪(唐津市) 

2月3日午前中、平野部でも積雪となる大雪となった。九州道や西九州道も通行止めになり、筑肥線もダイヤに乱れ生じ、交通機関にも大きな影響を与えた。

平野部も積雪(唐津市)
平野部も積雪(唐津市)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

縁起のいい「鯛」に大歓声 

縁起のいい「鯛」に大歓声


1月23日、唐津くんちの曳山「鯛」が旧正月で湧きかえる香港の繁華街を駆けた。
新年を祝う恒例行事「チャイニーズニューイヤーナイトパレード」は、香港文化センター広場のメイン会場を、世界各国の37チームが次々とスタートし、繁華街チムサアチョイ地区を一周するコースで行われた。
日本から唯一参加した鯛曳山と曳き子総勢160名は、パレードの後半30番目に登場。「宵曳山」用の提灯をつけた鯛山は、尻尾を下げた状態でメイン会場にゆっくり入場。競り囃子を合図に曳き子が威勢よく綱を曳きだすと観客席もヒートアップ。中央ステージ前では、下していた尻尾を上げるパフォーマンスも。目抜き通りのカントンロードに進むと、歩道を埋め尽くした観客は巨大な鯛曳山に興奮。香港名物の道路にせり出した看板やゲートを、尻尾を下げてぎりぎりでかわし、また尻尾を上げる動きに拍手と大歓声。沿道からも囃子に合わせ「エンヤエンヤ」の掛け声が響き、約1時間、2㎞に及ぶパレードは無事終了。
参加した他の団体の多くは、派手な衣装のダンスパフォーマンスや装飾された車のパレードが中心。それに比べ、中国ではめでたい色とされる赤と金色の鮮やかな鯛曳山は、正月のお祝いにぴったり。曳き子の装束を撫で、縁起にあやかろうとする観客がいたのは鯛曳山だけしか見られない光景で、日本の伝統的な文化が香港でも理解されたようだ。


縁起のいい「鯛」に大歓声
縁起のいい「鯛」に大歓声

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/