佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

黒獅子も登場!からつ土曜夜市が盛大に開幕! 

黒獅子も登場!からつ土曜夜市


唐津に本格的な夏の訪れを告げる夜まつり「からつ土曜夜市」が七月二十一日から始まり、小さな子ども達を連れた家族や、浴衣姿の女性たち、また観光客らもくりだして賑わった。
 開始直前強い雨が降ったがすぐに晴れ上がり、市内の企業や幼稚園、まちづくり団体など約300人のオープニングパレードでスタート。夜市の開幕を告げる役員などを先頭にうちわや風船も配られ、それぞれの団体がPRをかねて中町、京町、呉服町を練り歩き、華やかに夏の風物詩の開幕を祝った。
 会場ではワゴンセールや出店に子どもから大人までのひとだかりができ、夜市の初日を楽しんだ。
 また、明治時代に消失した唐津くんちの黒獅子が復元され登場。会場を練り歩き、訪れた人たちを喜ばせた。この黒獅子は、段ボール製で高さ4.5メートル。今年一月から中町、京町、呉服町、刀町の四ケ町で製作されてきた。

黒獅子も登場!からつ土曜夜市
黒獅子も登場!からつ土曜夜市

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

夜空に大輪の花!九州花火大会 6000発で県内最大級! 

今年で六十回目の記念の大会となる「九州花火大会」が七月十五日、唐津市の西の浜一帯で開催され、およそ二十三万人の人出で賑わった。
打ち上げ数も六千発と県内最大級の花火大会。また、目玉として二尺玉も打ち上げられ、会場に訪れた市民はその音と花火の輪の大きさに歓声を上げた。
 当日は朝から天気に恵まれ、会場には浴衣姿の若者らが早くから訪れ、ステージイベントや出店回りをするなど、唐津の夏の夕べを満喫した。
 また、長さ五百メートルの大ナイアガラが登場すると会場は明るく照らされ、驚きの声と拍手が沸いた。終盤は雨模様となったが、会場に訪れた市民は最後まで華麗な花火を満喫していた。

九州花火大会


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


カレー王者決定戦など 海のカーニバル開催される 

海のカーニバル開催


唐津の夏の風物詩で毎年開催されている「海のカーニバルin唐津」が七月十五日唐津東港をメイン会場として開催された。この海のカーニバルは毎年地域の団体が持ち回りで実行委員長を務め、本年は唐津港振興会がこれを務めた。今年も会場ではステージで海事功労者の表彰が行われ、終日ダンスやコンサートで賑わいをみせた。また、港周辺ではサザエの壺焼き、物産展、ガレージセールなどの出店が所狭しと並び、会場を訪れた観光客などを喜ばせた。このイベントで毎年恒例で楽しみにされているのは「魚のつかみどり」、子ども達が歓声をあげながら、一匹一匹を水槽の中で追い回し、周囲の大人達からも大きな歓声がわいた。
 中でも今年初めて開催された「カレー王者決定戦」には前売り券の他当日券も完売。およそ1500人が700円で7種類(出店は県内から14店)を試食。あまりの試食の数に一時は白ご飯が間に合わない程の列ができた。最後は食器返却の時に、一番おいしかったと思う箱にスプーンを入れて投票した。
 結果は、1位アムール(多久市)2位上場亭(唐津市)3位油屋(唐津市)となった。

海のカーニバル開催
海のカーニバル開催

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

雨の中鉄人レース開催 虹の松原トライアスロン 

虹の松原トライアスロン


スイム・バイク・ランの3種目を一気に行う鉄人レース「虹の松原トライアスロンin唐津」が六月二十四日、虹の松原を中心に開催された。この大会は2000年から行われており今年で十三回目。開催年によっては「虹の松原ファミリーマラソン」と同時に開催されたこともあり、今では虹の松原の恒例イベントとなっている。大会には十二歳から七十五歳の369人(過去最多)がエントリー。過酷なレースに挑んだ。この日は残念ながら朝から悪天候となりスイムは中止。ラン競技も距離を短縮し最後に40キロのバイク競技が行われた。

虹の松原トライアスロン


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

フリーペーパー「からっちゅ!」が創刊 ネットワークステーションまつろ  

特定非営利活動法人ネットワークステーションまつろ(加藤博彦理事長)がこの度、フリーペーパー「からっちゅ!」を創刊した。この「からっちゅ!」は、日頃の情報収集の発信をホームページやFMからつの番組で行っている傍ら、更に多くの市民の皆さんに提供しようと、7月号から発刊。8ページのフルカラーで3000部が今後月刊誌として発行される。内容は、既存のフリーペーパーに無い、地域のきめ細やかなイベントカレンダーや情報、人物、スポットなど、日頃なかなか取り上げられない町中の表情を掲載。また、FMからつや、チャンネルからつ(行政放送)の番組表も紹介されている。スタッフからは、「どんな細かな情報でも構いません。町中で色んな気づき等があれば気軽にご連絡下さい、市民の皆さんに手に取ってもらえるような冊子を作って行きたい」との事。
 今後は毎月月末に翌月号を発行していく予定。お問い合わせは、ネットワークステーションまつろ、市民交流プラザ0955-75-0206まで。

からっちゅ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/