佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

大志小学生によるエイサーも!からつ土曜夜市が盛大に開幕! 

からつ土曜夜市が盛大に開幕


唐津に本格的な夏の訪れを告げる夜まつり「からつ土曜夜市」が7月20日から始まり、小さな子ども達を連れた家族や、浴衣姿の女性たち、また観光客らもくりだして賑わった。
 初日のこの日は、市内の企業や幼稚園、まちづくり団体など約300人のオープニングパレードでスタート。夜市の開幕を告げる役員などを先頭にうちわや風船も配られ、それぞれの団体がPRをかねて中町、京町、呉服町を練り歩き、華やかに夏の風物詩の開幕を祝った。
 会場ではワゴンセールや出店に子どもから大人までのひとだかりができ、夜市の初日を楽しんだ。
 また、京町会場では大志小学校5年生およそ70名によるエイサー隊も登場。力強い太鼓の音色で会場を盛り上げ、夜市初日に花を添えた。
からつ土曜夜市が盛大に開幕


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

夜空に大輪の花!九州花火大会 6000発で県内最大級! 

九州花火大会 6000発で県内最大級


今年で61回目の大会となる「九州花火大会」が7月14日、唐津市の西の浜海水浴場一帯で開催され、過去最多のおよそ25万人の人出で賑わった。
打ち上げ数も六千発と県内最大級の花火大会。また、目玉として二尺玉も打ち上げられ、会場に訪れた市民はその音と花火の輪の大きさに歓声を上げた。
 当日は朝から天気に恵まれ、会場には浴衣姿の若者らが早くから訪れ、ステージイベントや出店回りをするなど、唐津の夏の夕べを満喫した。
 また、長さ五百メートルの大ナイアガラが登場すると会場は明るく照らされ、驚きの声と拍手が沸いた。昨年は終盤雨が降るなど天候に恵まれなかったが今年は終日天候に恵まれ、会場に訪れた市民は最後まで華麗な花火を満喫していた。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

護衛艦で体験航海など 海のカーニバル開催される 

海のカーニバル開催


 唐津の夏の風物詩で毎年開催されている「第21回海のカーニバルin唐津」が7月14日唐津東港をメイン会場として開催された。この海のカーニバルは毎年地域の団体が持ち回りで実行委員長を務め、本年は唐津商工会議所(宮島清一会頭)がこれを務めた。今年も会場ではステージで海事功労者の表彰が行われ、終日ダンスやコンサートで賑わいをみせた。また、港周辺ではサザエの壺焼き、物産展、ガレージセールなどの出店が所狭しと並び、会場を訪れた観光客などを喜ばせた。毎年恒例で楽しみにされているのは「魚のつかみどり」、子ども達が歓声をあげながら、一匹一匹を水槽の中で追い回し、周囲の大人達からも大きな歓声がわいた。
 また、海では海上自衛隊護衛艦「はるゆき」の体験航海も行われ、日頃乗船できない護衛艦での玄界灘の航海を満喫した。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

鉄人レース開催 虹の松原トライアスロン 

虹の松原トライアスロン


スイム・バイク・ランの3種目を一気に行う鉄人レース「虹の松原トライアスロンin唐津」が6月23日、虹の松原を中心に開催された。この大会は2000年から行われており今年で14回目。今では虹の松原の恒例イベントとなっている。大会には過去最多の346人がエントリー、過酷なレースに挑んだ。この日は残念ながら朝から小雨模様となったもののスイムからスタート。スイム1,5キロ・バイク40キロ・ラン10キロの合計51,5キロのコースのまさに鉄人レース。県内外から選手をはじめ多くの家族等の応援者も大会を熱心に観戦した。なお、この大会では多くのボランティアが活躍。会場となるコースが広範囲となるため、今年は674名のボランティアが大会を支えた。

虹の松原トライアスロン
虹の松原トライアスロン


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/