佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

松浦川で外来種を駆除 

松浦川で外来種を駆除


今回で11回目となる松浦川ブラックバス駆除釣り大会が9月21日に行われ、唐津市内や伊万里市、福岡市などから参加した25名の釣り愛好家によって、合計40匹のブラックバスやブルーギルが釣りあげられた。近年、ブラックバスなどの外来種が繁殖し、在来の魚が激減している松浦川の生態系を少しでも保存しようと毎年行われている。今回は数年ぶりに秋の開催となり、参加者は、薄暗い早朝から釣り糸を垂らし果敢に挑戦していた。
主催する鏡商工振興会によると、今回釣りあげられた外来種はブルーギルがほとんどで、中には23センチの大物も。川幅の広い松浦川では河川敷からの釣りでは中々思う様な釣果が得られなかったが、参加者は趣味の釣りを通して環境保護につながるこのイベントを満喫していた。


松浦川で外来種を駆除
松浦川で外来種を駆除
松浦川で外来種を駆除

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

乗車体験も!ラリーチャレンジ開催 

乗車体験も!ラリーチャレンジ開催


 公道を駆け抜ける「JFL九州ラリー選手権グラベルマインドラリー2014in唐津」と九州では初めての開催となる「2014TRDラリーチャレンジin唐津」が9月6日から唐津東港一帯で開催され、多くの車ファンで賑わいをみせた。
会場にはドイツで開催された24時間耐久レースに実際に出場した車や唐津出身の野崎喩さんがデザインした「トヨタ2000GT」が展示され、レースに花を添えた。
7日には林道や鏡山のコースで本番が開幕。トヨタ自動車の豊田章男社長もドライバーとしてTRDラリーに参戦し熱戦を繰り広げた。
 また、東港の特設ステージではAKB48Team8のミニライブもあり、佐賀県出身の福地礼奈さんを中心に会場を盛り上げた。

乗車体験も!ラリーチャレンジ開催
乗車体験も!ラリーチャレンジ開催
乗車体験も!ラリーチャレンジ開催

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


県PTA連合会 会長に倉光氏 

県PTA連合会 会長に倉光氏


この度、佐賀県PTA連合会の会長に倉光健二氏(フラワー花萬堂)が就任、坂井俊之唐津市長など多くの関係者が出席し、激励会が開催された。この日激励会に出席したのは、県PTA連合会西岡前会長をはじめとする関係者や、市PTA関係者、また地元の若手経営者など倉光氏に日頃から親しくする友人達。唐津市出身で県PTA連合会会長に就任したのは、佐伯岳歩氏、坂本慎一郎氏に次いで3人目となる。倉光氏は長松小学校PTA会長を経て唐津市PTA連合会会長に就任し、今年から佐賀県PTA連合会会長となった。

県PTA連合会 会長に倉光氏

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ 

機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ


脳性まひなどが原因で手や足などに障害持つ子供や大人が、機能回復を目指して訓練する「心理リハビリテーションキャンプ」が8月17日から鎮西町の波戸岬少年自然の家で6日間の日程で行われ、小学生から大人まで20人とその保護者が参加した。
 障害者の保護者でつくる佐賀県若楠ふたばの会と県肢体不自由児協会が毎年開催しているもので、今年は40周年の記念のリハビリキャンプとなった。
今回も6日間の日程で行われ保護者とともに家庭での訓練のあり方を探っている。初日に個別の診断が行われ、独自のトレーニングメニューを作成。トレーニングは1日数回行われ、立ち上がったまま姿勢を保つ練習や、腰を伸ばす運動などにトレーナーとのマンツーマンで臨んでいた。トレーニングの合間には夏祭りなどレクレーションも行われ、終始和やかな雰囲気で進み、保護者同士の情報交換も行われた。


機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ
機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ
機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/