佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

大志小で卒業式 

大志小で卒業式


 3月19日、唐津市内のほとんどの小学校で卒業式が行われ、卒業生は6年間の学び舎を巣立って行った。
その中、唐津市西城内の唐津市立大志小学校(原口毅校長)で第11回卒業証書授与式があり、保護者や在校生が見守る中、男子35名、女子30名、計65名が卒業証書を受け取った。
 その後式辞や祝辞、卒業生の門出の言葉や在校生のお祝いの言葉があり、最後には全員で校歌を斉唱し式を閉じた。体育館中に響き渡る大きな歌声に時折すすり泣く保護者の姿もあった。
 式を終えた卒業生達はそれぞれのクラスに戻り担任の先生との最後のお別れをし、写真を取り合うなどしてそれぞれの思い出を写真に残していた。

大志小で卒業式

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


春の唐津路をめぐる 唐津・虹の松原ツーデーウオーク 

唐津・虹の松原ツーデーウオーク


 唐津の名所や自然を散策する「第5回唐津・虹の松原ツーデーウオーク」が3月21日と22日の二日間、唐津市内で開催された。このイベントは、佐賀県ウォーキング協会や唐津観光協会などで構成される実行委員会が開催し、今回で5回目の大会。
 22日は「鏡山と虹の松原をたずねるみち」と題して、松浦川運動公園を発着点に5キロ、10キロ、20キロ、30キロのコースに分かれてそれぞれ出発。参加者は、鏡山や虹の松原、浜玉町をめぐるウォーキングコースを歩きながら、桜の蕾ふくらむ唐津の春を満喫していた。コースの所どころでは、地域のボランティアによる案内や飲料水の補給なども行われ、県内外から訪れた約670名の参加者をもてなした。
ゴール後は会場に出店された地元唐津の海産物や特産物の販売もあり、会場は終始賑わいを見せていた。

唐津・虹の松原ツーデーウオーク

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


懐かしい写真130点 唐津くんちの歴史振り返る 

 唐津くんち(国重要無形民俗文化財)の懐かしい写真展が曳山展示場で開催され、多くの市民が訪れた。この写真展は唐津市文化事業団が主催したもので、3月6日から19日まで行われた。会場に展示された写真は大正時代から最近撮影されたものまででおよそ130点、唐津神社や曳山を持つ各町内で大切に保管されていたものが主で、懐かしい人物や風景も一緒に楽しむことができ、終日子供から大人までの来場者で賑わいを見せていた。

懐かしい写真130点 唐津くんちの歴史振り返る
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

各中学校で一斉に卒業式 

3月13日県内のほとんどの中学校で卒業式が行われ、卒業生は通いなれた学び舎を巣立って行った。
唐津市町田の唐津市立第一中学校(篠原智文校長)でも卒業式が行われ、卒業生206人(男子100名・女子106名)が、保護者や在校生が見守る中卒業式に臨んだ。
卒業証書授与では、一人一人の名前が呼ばれ元気に返事をし起立。最後にクラス代表者が卒業証書を受け取った。その後式辞や祝辞、在校生からの贈る言葉等が厳粛に執り行われ、最後に保護者も含む参加者全員で校歌を斉唱し式を閉じた。
卒業式の後はそれぞれクラスへ帰り最後の学活。担任の先生から個人個人へ卒業証書が手渡され、クラスによっては3年間の懐かしい写真をスクリーンで振り返り、新しい生活へと夢を膨らませるとともに別れを惜しんだ。

各中学校で一斉に卒業式


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

第一中学がアベック優勝!県新人バスケットボール大会 

第一中学がアベック優勝!県新人バスケットボール大会


 第35回佐賀県中学生新人バスケットボール選手権大会で唐津市立第一中学校が男女ともに優勝し、唐津市では初めてアベック優勝を果たした。
 男子バスケットボール部(溝上郁夫監督・青木優主将・部員20名)は予選から3戦3勝で決勝リーグに勝ち上がり、決勝リーグでも強豪の城東中、鍋島中、江北中を危なげなく破り3連勝。見事優勝し九州大会出場の切符を手にした。
 女子バスケットボール部(佐藤真也監督・森田菜莉主将・部員10名)も予選から4戦全勝で決勝リーグへ。城北中、武雄中、神埼中を破り見事男子と共にアベック優勝(2年連続2回目)し九州大会へ臨む。
 第一中学校のバスケ部は男女ともに小柄な選手が多いものの、攻めの早さと硬いディフェンスが持ち前で戦ってきた。九州大会は3月13日より3日間の日程で福岡県で開催され、男女ともに粘り強い試合運びで上位を目指す。

第一中学がアベック優勝!県新人バスケットボール大会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックや車いす贈る 唐津法人会が周年を記念して 

トラックや車いす贈る 唐津法人会が周年を記念して


 公益社団法人・唐津法人会(瀬戸伸雄会長)がこの度周年事業の収入で唐津市に車いす3台と、NPO法人唐津環境防災推進機構KANNE(かんね)にダンプトラック(中古・最大積載量750キロ)1台を贈った。
 この収益は、昨年11月に法人会創立30周年記念事業としてジャーナリストの櫻井よしこさんを招いて市民会館で講演会を開催し、千枚を超える入場券を販売したもの。同会は日頃から地域貢献事業を展開しており、小学校でのアルモニア管弦楽団の演奏会や租税教室なども行っている。今回は地域でより良い形で広く活用されるものをと唐津市に車いす3台とKANNEへダンプトラック1台が贈られた。
 KANNEの理事長である生部高さんは「松葉がきで出た松葉の運搬が非常に苦労していたし危険も伴っていた、これで大量の松葉の運搬ができるだけでなくスタッフの安全も確保されて大変ありがたい」と、思わぬ贈り物に驚きを隠せない様子だった。

トラックや車いす贈る 唐津法人会が周年を記念して

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/