佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

FMからつや法人会など総会相次ぐ 

FMからつや法人会など総会相次ぐ


平成27年度に入り、各事業所や団体等の総会が各所で開催されている。
FMからつ(株)(森田淳社長)は5月25日、唐津法人会(瀬戸信雄会長)は5月22日、
城内観光商工振興会(田中丸忠良会長)は5月20日、鏡商工振興会(瀬戸恵司会長)は5月23日にそれぞれ総会が行われ、各団体や企業が27年度をスタートしている。いずれも26年度の事業報告や決算、27年度の事業計画や予算などが審議され採決された。
FMからつ(株)は大手口センタービル3Fの唐津市民交流プラザで株主総会を開き、株主などが出席する中滞り無く総会を終え、会社設立から6年目のスタートを切った。
 なお、上記4団体では今年度の大きな役員人事の変動は行われなかった。


FMからつや法人会など総会相次ぐ
FMからつや法人会など総会相次ぐ
FMからつや法人会など総会相次ぐ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

青空の下で熱戦! 曳山十四ヶ町スポーツ大会 

曳山十四ヶ町スポーツ大会


「第32回唐津神社旗争奪唐津曳山十四ヶ町親睦スポーツ大会」が5月10日、唐津市浄水センター横のグランドで開催された。毎年競技種目は主管する当番町が決定するが、今年は当番町の魚屋町によりソフトボールが選定され、好天のもと曳山を持つ十四ヶ町が熱戦を繰り広げた。
 朝から続々と各町内関係者が集まる中、開会式が行われ大塚康泰曳山総取締は「怪我をしたらくんちでヤマが曳けません。まずは楽しんで、そして熱いプレーを」と激励。唐津神社戸川忠俊宮司や来賓の挨拶の後、古川康代議士による始球式で試合開始。今回は通常より一回り大きい4号ボールを使用し、10人制という特別ルールで行われたため簡単には点が入らず、試合の進行も早くなり各試合とも見ごたえのある熱戦となった。
 守備の安定感が抜群で2年ぶりの優勝を飾った新町は、1回戦で中町と延長8回1対1の引き分けからジャンケンによる勝ち上がりという強運も見せた。
 また、準決勝の開始前に試合会場にドクターヘリが飛来し、日赤病院から患者の救急搬送が行われたため、試合開始が若干遅れるというハプニングも。
 主な結果は次の通り。優勝「新町」準優勝「材木町」3位「江川町」4位「大石町」

曳山十四ヶ町スポーツ大会
曳山十四ヶ町スポーツ大会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

春季例大祭 盛大に 唐津神社の春祭り賑わう 

春季例大祭 盛大に 唐津神社の春祭り賑わう


唐津神社の春季例大祭が4月29日開かれ、近くの市民会館前には唐津くんちの曳山13台(修理中の11番曳山・京町・珠取獅子を除く)も午前10時に勢ぞろいし、大勢の市民や観光客で賑わった。曳山は市民会館の駐車場に半円形に整列し、見物場所が広く設けられている。今年は雨が少し心配され、一部の曳山には専用のビニールシートがかぶせられた。唐津神社で行われた神事には氏子など関係者が参列し、五穀豊穣などを祈願した。一方一般市民や観光客は、普段屋外ではなかなか拝見できない豪華絢爛な曳山の前で記念写真などを行っていた。午後からは心配されていた雨がぱらつき、展示時間を繰り上げて曳山展示場へと収納された。
なおこの日は、唐津やきもん祭りも中心市街地で開催されており、今年も市外や県外の観光客の姿が目立っていた。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/