佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

次年度理事長予定者に森氏 JC総会開く 

次年度理事長予定者に森氏 JC総会開く


 一般社団法人・唐津青年会議所(冨田裕樹理事長)の総会が7月21日唐津シーサイドホテルで開催され、次年度(平成28年)の理事長など執行部が提案されそれぞれ可決した。
 次年度の理事長に内定したのは森晋策氏(森総合保険事務所・代表取締役)で入会10年目。27年度は副理事長を務め、監事や総務委員長も歴任。創立50周年の年には専務理事も務めた。この日の総会には人事案件の決定という事で、歴代の理事長をはじめ30名を超えるOB会員も参加。総会後に懇親会も行われ、次年度理事長の就任祝いと共に、会員相互やOB会員との交流も深められた。
 なお、次年度の理事については8月に行われる総会で承認される。

次年度理事長予定者に森氏 JC総会開く

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


夜空に大輪の花!九州花火大会 6000発で県内最大級! 

夜空に大輪の花!九州花火大会 6000発で県内最大級!


 今年で63回目の大会となる「九州花火大会」が7月19日、唐津市の西の浜海水浴場一帯で開催され、およそ24万人の人出で賑わった。
打ち上げ数も六千発と県内最大級の花火大会。また、目玉として二尺玉も打ち上げられ、会場に訪れた市民はその音と花火の輪の大きさに歓声を上げた。
 会場には浴衣姿の若者らが早くから訪れ、ステージイベントや出店回りをするなど、唐津の夏の夕べを満喫した。
 また、長さ五百メートルの大ナイアガラが登場すると会場は明るく照らされ、驚きの声と拍手が沸いた。昨年は天候に恵まれたが今年は開催途中からあいにくの雨模様となったが、会場に訪れた市民は最後まで華麗な花火を満喫していた。

夜空に大輪の花!九州花火大会 6000発で県内最大級!
夜空に大輪の花!九州花火大会 6000発で県内最大級!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

魚のつかみどりなど 海のカーニバル開催される 

海のカーニバル開催


 唐津の夏の風物詩で毎年開催されている「海のカーニバルin唐津」が7月19日唐津東港をメイン会場として開催された。この海のカーニバルは毎年地域の団体が持ち回りで実行委員長を務め開催されている。晴天のもと今年も会場ではステージで海事功労者の表彰が行われ、終日ダンスやコンサートで賑わいをみせた。また、港周辺ではサザエの壺焼き、物産展、ガレージセールなどの出店が所狭しと並び、会場を訪れた観光客などを喜ばせた。毎年恒例で楽しみにされているのは「魚のつかみどり」。子ども達が歓声をあげながら、一匹一匹を水槽の中で追い回し、周囲の大人達からも大きな歓声がわいた。
 また、海上では訓練用の船やボートの体験試乗も行われ、多くの市民が搭乗し普段体験できない航海を楽しんだ。

海のカーニバル開催
海のカーニバル開催

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

からつ土曜夜市が盛大に開幕! 

からつ土曜夜市が盛大に開幕!
からつ土曜夜市が盛大に開幕!


唐津に本格的な夏の訪れを告げる夜まつり「からつ土曜夜市」が7月18日から始まり、小さな子ども達を連れた家族や、浴衣姿の女性たち、また観光客らもくりだして賑わった。
 初日のこの日は天候にも恵まれ、市内の企業や幼稚園、まちづくり団体など約300人のオープニングパレードでスタート。夜市の開幕を告げる役員などを先頭にうちわや風船も配られ、それぞれの団体がPRをかねて中町、京町、呉服町を練り歩き、華やかに夏の風物詩の開幕を祝った。
 会場ではワゴンセールや出店に子どもから大人までのひとだかりができ、夜市の初日を楽しんだ。
 また今年はヨットの国際大会も開催中とあり、会場には大会に参加している外国の選手や家族の姿も目立っていた。

からつ土曜夜市が盛大に開幕!
からつ土曜夜市が盛大に開幕!
からつ土曜夜市が盛大に開幕!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が唐津に寄港 

クルーズ客船「ぱしふぃくびいなす」が7月14日唐津市の妙見埠頭に寄港し、多くの関係者に迎えられた。「ぱしふぃっくびいなす」は乗客乗員総数およそ430人で、14日の朝唐津港に入港。市内観光や有田、伊万里のオプショナルツアーで終日観光を満喫し夕方には神戸へ向け出港した。
 同船は神戸発着で韓国・釜山に寄港する3泊4日のツアーの予定だったが、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大で急遽寄港先を釜山から唐津へ変更していた。

クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

好天に恵まれ鉄人レース開催 虹の松原トライアスロン 

虹の松原トライアスロン


 スイム・バイク・ランの3種目を一気に行う鉄人レース「虹の松原トライアスロンin唐津」が6月21日、虹の松原を中心に開催された。この大会は2000年から行われており今年で16回目。今では虹の松原の恒例イベントとなっている。大会にはおよそ319人がエントリー。過酷なレースに挑んだ。この日は朝から晴天にめぐまれ、昨年実施できなかったスイム競技も実施され久しぶりの全種目での開催となった。
総合の部で優勝したのは千葉県の山本淳一さん(41)。昨年優勝の山本昌孝さん(33歳・佐賀市)は2位となった。また、優勝した山本氏から参加者全員に自信10回目の参加を節目としてオリジナルのTシャツが贈られた。

虹の松原トライアスロン
虹の松原トライアスロン
虹の松原トライアスロン

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


官民総出でボランティア 町田川で清掃活動 

町田川で清掃活動

唐津市街地を流れ、県の「生活排水対策重点地域」に指定されている町田川で7月3日、市職員や地域住民またボランティア団体などによる清掃活動が行われた。
 市民に河川浄化と環境美化の意識を高めてもらおうと、1984年から毎年実施(雨天時は中止)されている。
 町田川の河口から上流へ約2キロ、松浦川の約1キロ、および周辺道路3キロを清掃範囲とし、午後5時過ぎ頃から一斉に作業開始。参加者たちは長靴を履いて川中を歩き、投げ捨てられた空き缶や木片などを次から次に拾い集めた。また、このほか、道路沿いの花壇の手入れも行われていた。
 一時間程の作業で可燃物や不燃物を回収。なかには大きなパイプやビニール袋もあったが、陶器のかけらやガラスの破片なども目立った。

町田川で清掃活動

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/