佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

春季例大祭 盛大に 唐津神社の春祭り賑わう 

春季例大祭 盛大に 唐津神社の春祭り賑わう


唐津神社の春季例大祭が4月29日開かれ、近くの市民会館前には唐津くんちの曳山13台(総塗り替えの14番曳山・江川町・七宝丸を除く)も午前10時に勢ぞろいし、大勢の市民や観光客で賑わった。曳山は市民会館の駐車場に半円形に整列し、見物場所が広く設けられている。今年は朝から晴天に恵まれ、多くの観光客で賑わった。唐津神社で行われた神事には氏子や曳山関係者などが参列し、五穀豊穣などを祈願した。一方一般市民や観光客は、普段屋外ではなかなか拝見できない豪華絢爛な曳山の前で記念写真などを行っていた。
なおこの日は、唐津やきもん祭りも中心市街地で開催されており、今年も市外や県外の観光客の姿が目立っていた。
また、唐津曳山取締会が主導し4月の熊本地震に対する震災義捐金のブースも設けられ、14の各町内関係者が広く義捐金を呼びかけた。

春季例大祭 盛大に 唐津神社の春祭り賑わう
春季例大祭 盛大に 唐津神社の春祭り賑わう

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


迫力の走りに魅了 ツール・ド・九州in唐津開催 

ツール・ド・九州in唐津開催


JAF全日本ラリー選手権の開幕戦「ツール・ド・九州2016in唐津」が4月8日から10日の日程で唐津市で始まり、国内トップレベルの選手ら50台が唐津市に集結し、林道などのコースを走り腕を競い合った。まず、レース初日の9日早朝に唐津神社前に勢ぞろいし、成功と安全を祈願し、一台ずつ旗の相図で出発していった。競技は10日まで行われ、普段あまり目にすることのできない鮮やかな車の姿とドライバーの技に、市民も興味深く観戦をした。
また、伝説のスポーツカー「トヨタ2000GT」をデザインした唐津市出身の故野崎 
喩さんの記念館近くの佐志浜には4台同車が展示され、近くの埋め立て地でも新たなレースコースも新設された。
なお唐津での開幕戦は今年で11年連続11回目。優勝は開幕戦11連勝を飾った勝田範彦選手(愛知県・47歳)。


ツール・ド・九州in唐津開催
ツール・ド・九州in唐津開催
ツール・ド・九州in唐津開催
ツール・ド・九州in唐津開催
ツール・ド・九州in唐津開催
ツール・ド・九州in唐津開催

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

30年後のからつを考える「まちづくり座談会」開催 

30年後のからつを考える「まちづくり座談会」開催


2月3日に一般社団法人唐津青年会議所(森晋策理事長)と唐津市役所の20代〜30代の若手職員が、30年後のからつを考える「まちづくり座談会」を開催した。
総勢約80名が参加し、「オンリーワン・シティ30年後の唐津」をテーマとし1.働きやすいまち2.泊まりたくなるまち3.子育てしやすいまち4.安心して暮らせるまちの4つについて話し合いをした。
5〜6人のグループに分かれ、20分ずつ3交代で意見交換をするワールドカフェ形式でリラックスした雰囲気の中様々な意見が交換された。
子育てしやすいまちについて話し合うテーブルでは、主に保育園の減少や保育料などにかかるお金の負担、それによって生じる子どもの減少など意見が出されていた。しかし、交代した次のグループでは地域の繋がりが大事、他人の子どもも自分の子どもとして見るなど核家族化している現代に失われている地域、隣近所とのコミュニケーションがとりあげられた。
参加者からは、人によって全く違う考え方があり、自分以外の多くの若い世代が唐津のまちについてしっかりと考えているんだと実感できるいい機会となったと話していた。

30年後のからつを考える「まちづくり座談会」開催

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

日頃の成果を発表 今年もリバカル文化祭 

リバカル文化祭


リバティカルチャーセンターの文化祭が3月19、20日の2日間、ふるさと会館アルピノで開催され、多くの人出で賑わった。
 この文化祭は、リバティカルチャーセンターおよそ170の講座の受講生が、1年間の成果を発表するイベントとして開催しているもので、今回で第6回目。
 会場には、絵画・書道・クレイアート・生け花・手芸などの展示物がホールいっぱいに並べられ、プロ顔負けの品に訪れた人は足を止めて見入っていた。
 また、ステージではヒップホップやフラダンス、楽器演奏、カラオケ、太極拳や空手の演武などが発表され、終日賑わいをみせた。

リバカル文化祭
リバカル文化祭
リバカル文化祭
リバカル文化祭

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

春の唐津路をめぐる 唐津・虹の松原ツーデーウオーク 

春の唐津路をめぐる 唐津・虹の松原ツーデーウオーク


春の唐津路をめぐる 唐津・虹の松原ツーデーウオーク

唐津の名所や自然を散策する「第6回唐津・虹の松原ツーデーウオーク」が3月19日と20日の二日間、唐津市内で開催された。このイベントは、佐賀県ウォーキング協会や唐津観光協会などで構成される実行委員会が開催し、今回で6回目の大会。
 19日は「見帰りの滝と唐津城をたずねるみち」と題して、浜玉町公民館を発着点に15キロ、25キロ、44キロのコースに分かれてそれぞれ出発。参加者は、小雨が降る中、浜玉町や虹の松原をめぐるウォーキングコースを歩きながら、チェックポイントの唐津城に到着。
コースの所どころでは、地域のボランティアによる案内や飲料水の補給、キャラメルなどの提供なども行われ、県内外から訪れた約690名の参加者をもてなした。

春の唐津路をめぐる 唐津・虹の松原ツーデーウオーク

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/