FC2ブログ
佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

夜明けの散歩 感動の朝日を山頂から 

夜明けの散歩 感動の朝日を山頂から


7月23日(土)一般社団法人唐津青年会議所(森晋作理事長)主催の第14回夜明けの散歩2016〜シェア!誇りと感動の朝日〜が開催された。
相知交流センターから鏡山山頂までの約19kmを小学生から高校生までの約200名がそれぞれ班に分かれて大人と一緒に歩いた。
23日の20時30分に相知交流センターを出発し、翌朝5時に鏡山山頂に到着した。
最初は元気よく歩いていた子供たちだがだんだん口数が減り疲れが見え始めたが、第3休憩所で振る舞われたカレーやかき氷で元気を取り戻し、鏡山に向けて英気を養った。
鏡山に入ると今までの疲労と睡魔、続く坂道に参加者のペースも落ち笑顔が少なくなっていたが、あと少しという想いで登りきり、ここでのリタイアは1人もでなかった。
班長である中・高学生が小さい子を励ましながら歩き、絆を深め、新しくできた仲間とともに懸命に山頂を目指し一緒に朝日をシェアした。


夜明けの散歩 感動の朝日を山頂から
夜明けの散歩 感動の朝日を山頂から
夜明けの散歩 感動の朝日を山頂から

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


新たに1台を導入 青バイ隊に水上バイク4台目 

新たに1台を導入 青バイ隊に水上バイク4台目


海水浴や海のレジャーが盛んになる中、海の安全を守るために今年も青バイ隊が活躍する。その中、この度佐賀県水難救済会(会長・坂井俊之唐津市長)が唐津市二多子のシーレスキュー救難所に新たに水上バイク1台を配備し、青バイ隊が利活用する。
 現在青バイ隊が利用しているのは3台で、この度の配備で合計4台。これまで以上の海上パトロールや救助活動が期待される。
この「唐津湾マリン青バイ隊」は、特定非営利活動法人唐津湾小型船安全協会(丹野寛親理事長)が海水浴はもちろん、プレジャーボート、水上バイクの安全運航や環境保全、水難救助を目的として発足。第7管区内に平成17年以降NPOや任意団体として複数が発足し活動している。
 今後は4台体制で金、土、日曜日に隊員が交代にてパトロールを行う予定。(10時~16時)警戒地域は浜崎海岸から相賀の浜までの5つの海水浴場が中心で広範囲となっている。
最近では消防署と合同で訓練も行われており、更に警備体制が強化されている。
 なお、唐津湾マリン青バイ隊の発足は県内では2番目で全国でも8番目の発足。


新たに1台を導入 青バイ隊に水上バイク4台目
新たに1台を導入 青バイ隊に水上バイク4台目
新たに1台を導入 青バイ隊に水上バイク4台目
新たに1台を導入 青バイ隊に水上バイク4台目


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/