佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

不動産の日に不動産フェア開催 

9月23日の「不動産の日」に合わせて、一般社団法人佐賀県宅地建物取引業協会唐津支部(中村重美支部長・会員61人)主催の不動産フェアが開催された。この日はまいづる本店ショッピングセンター内にて、住宅診断や不動産に関する相談を支部会員が丁寧にアドバイスしたり、アンケートに答えた人にもれなく賞品が当たる抽選会が行われ、買い物客などで大いに賑わった。
また唐津信用金庫本店前では、市内の不動産物件を合同で紹介するコーナーを設置し、各社の優良物件を紹介。町の美化に協力するため市内中心部の清掃活動も同時に行った。








■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

唐津神社前で多彩なイベント 城内夏祭りが盛大に開催! 

 城内地区の活性化と、地域住民の親睦を深めようと今年も8月19日「城内夏祭り・総踊り大会」が開催された。この事業は、城内観光商工振興会(東島吉隆会長)が主催しているもので今年で9回目。地域の住民や企業、多数のまちづくり団体の協力のもと開かれている。
 会場となった唐津神社前広場では、子供から老人までが楽しめる場が用意され、露店で楽しんだり、抹茶の提供を堪能し、今年も天候にも恵まれ早い時間からの人出で楽しい夕べを過ごした。
 最後にやぐらと広場で総踊りが始まり、踊りの会の皆さんや婦人会、子供達まで輪に加わり、何周も広場を回り総踊りを楽しんだ。











■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

機能回復を目指して 波戸で心理リハビリキャンプ 

 脳性まひなどが原因で手や足などに障害持つ子供や大人が、機能回復を目指して訓練する「心理リハビリテーションキャンプ」が8月17日から鎮西町の波戸岬少年自然の家で6日間の日程で行われ、小学生から大人まで15人とその保護者が参加した。
 障害者の保護者でつくる佐賀県若楠ふたばの会(峯美保子会長)と県肢体不自由児協会が毎年開催しているもので、今年で43回目のリハビリキャンプとなった。
今回も6日間の日程で行われ保護者とともに家庭での訓練のあり方を探っている。初日に個別の診断が行われ、独自のトレーニングメニューを作成。トレーニングは1日数回行われ、立ち上がったまま姿勢を保つ練習や、腰を伸ばす運動などにトレーナーとのマンツーマンで臨んでいた。トレーニングの合間には夏祭りなどレクレーションも行われ、終始和やかな雰囲気で進み、保護者同士の情報交換も行われた。











■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/