FC2ブログ

64チームが堂々と行進 

64チームが堂々と行進
2007/08/18

第20回虹の松原カップ九州・山口地区親善少年軟式野球記念大会 (唐津地区少年軟式野球連盟主催、 唐津市・市教育委員会・唐津市軟式野球連盟など後援) が18日開幕、 唐津球場・河畔球場・山本球場・相知天徳の丘運動公園・鎮西町総合運動公園グラウンド・玄海球場・玄海町総合運動場の7会場12コートで1・2回戦計48試合が行われ、 この日でベスト16が決まった。


8.18kousin.jpg

同大会は青少年の健全育成の一環として、 スポーツを通じ心身の鍛練と少年野球技術の向上、 相互の親睦を目的に。 また野球を通して観光・唐津をPRしようと毎年開催している。 今回は沖縄・鹿児島・長崎・熊本・福岡・山口・佐賀、 それに地元チームを加えた64チームが出場。 地元勢は17チームが出場しているが、 過去8回も優勝するなど毎回好成績を残しており、 今回も期待されている。 この日は家族らの声援を受けてハツラツとしたプレーを披露し、 他の地域の強豪に一歩も引けをとらない戦いぶりだった。

まず唐津球場で開会式があり、 全選手が堂々と入場行進してダイヤモンドに整列、 肥前球友の山城翔太主将が 「第20回虹の松原カップ九州・山口地区親善少年軟式野球記念大会の開会を宣言します」 と高らかに開会を告げた。 続いて優勝杯が返還され、 レプリカが贈られた。 このあと村井文三唐津市教育長が 「ようこそ歴史とロマンの古里・唐津に、 心から歓迎致します。 沖縄県・石垣島からのチームを加えて64チームが参加し、 盛大に開催されることを嬉しく思います。 佐賀県では今、 全国高校総体が繰り広げられており、 唐津も4種目の会場となっていて、 宿泊など不便をかけたこと申し訳なく感じています。 選手の皆さんには日頃の練習の成果を発揮して、 元気いっぱいのプレーを期待しています。 そして友達もたくさんつくってください」。 熊本大成市議会議長は 「たくさんのチームが市民球場に集まってくださり感謝します。 皆さんはこの大会に向けて十分に調整してきたと思います。 日頃の練習の成果を十二分に発揮してください。 1回戦で32チームが敗退することになりますが、 試合後も唐津の夏を十分に楽しみ、 夏休みの思い出を作って帰ってください」 とそれぞれ歓迎の言葉を述べた。 最後に山口定雄審判長の試合上の注意があって、 鏡ミラーズの川添弘樹主将が 「野球が出来ることに感謝し、 最後まで全力でプレーすることを誓います」 と力強く選手宣誓した。

このあと12コートに分かれて熱戦がスタートしたが、 猛暑の中で汗ビッショリになりながら、 懸命のプレーをしてスタンドを沸かせていた。 今後の日程は19日に4会場で3・4回戦計12試合、 20日に唐津球場で準決勝・決勝戦が予定されている。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/119-6e50fdcc