FC2ブログ

1350人が滝登りに挑戦 

1350人が滝登りに挑戦
2007/08/20

七山の豊かな自然と涼を楽しむイベント 「国際渓流滝登りinななやま」 が復活。 19日、 国内をはじめ米国、 中国、 カナダなど計17カ国から約1350人が参加して七山滝川川周辺で開かれた。 参加者はうだるような暑さのなか、 鳴神の丘運動公園を発着点に、 滝川川の渓流をさかのぼり観音の滝で折り返す約5㌔のコースに挑み、 水しぶきをあげながら歓声を響かせた。
  「七山の美しい清流と緑を多くの人に知ってもらいたい、 また国際色豊かな大会を作りたい」 と七山村の地域おこしグループ大雨風 (うーばんぶう) が1987年に始めたイベントだが、 メンバーの高齢化などを理由に一昨年の大会を最後に解散。 昨年は中止となったが、 再開を望む声も多く、 地元農家らの有志10人が実行委員会 (渡辺悟委員長) を結成して復活させた。
 
20070820155336.jpg

「スピードレースではないのでゆっくりと自然を楽しみながら安全第一で」 という説明を受けた後、 参加者はヘルメットとライフジャケット姿で滝川川に入り、 さっそく約1・5㌔の沢登りに挑戦。 渓流に足を取られながらも、 清流に浸かって涼を取ったりロープを使って滝をのぼったりと、 助け合って前進、 思い思いに豊かな自然を満喫し、 暑さを吹き飛ばしていた。
 鳴神の丘運動公園にはイカバーガーやサザエのつぼ焼き、 やまめの塩焼きなど市内各地域の 「味自慢」 の出店が並び、 唐津の豊かな地域性もPR。 ゴール後には参加各国による 「お国自慢パフォーマンス大会」 などイベントも開かれ、 国境、 地域を越えて親睦を深めた。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/120-92257cc6