FC2ブログ

玉島川で鮎まつり 

玉島川で鮎まつり
2007/9/24

 清流・玉島川の河川敷で23日、 恒例の 「鮎まつり」 があった。 家族連れや職場グループなど約8000人が訪れ、 穏やかな日差しの下でアユやヤマメの炭火バーベキューに舌鼓を打ち、 行楽の秋を満喫した。
 
万葉集にも詠まれる玉島川とその恵みを広くアピールしようと、 唐津観光協会などでつくる実行委員会が毎年開いている。
 
ayumaturi.jpg

河川敷一帯に炭火コンロが並べられ、 煙とともに食欲をそそる香りがいっぱいに漂った。 こんがりと焼き上がった川魚を、 訪れた人たちは口を大きく広げてガブリ。 冷たいジュースやビールとともに味わい、 にぎやかに宴を楽しんでいた。
 
このほか金魚レースやアユ釣り、 パンの早食い競争、 カヌー体験などイベント盛りだくさん。 アユのつかみ取りでは、 子どもたちが川に入って水しぶきを上げながら逃げ回る魚を夢中で追いかけ、 1匹捕まえる度に歓声を上げた。 地元農産物やツガニ汁の販売コーナーも好評で、 順番待ちの列ができていた。
 
同川では今年6月にアユが大量死する事故があったが、 以後は問題なく、 多くの人が投げ網や友釣りなどの漁を楽しんでいる。 この日も例年と変わらない人出だったことに関係者は胸を撫で下ろし 「これからはツガニが旬の季節に入る。 古来から美しいままで、 自然生物の宝庫である玉島川の魅力をもっと知ってもらいたい」 と話した。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/149-d3e634a6