FC2ブログ

七山小中併設校完成に向け 

七山小中併設校完成に向け
2007/10/2

七山小中併設校の建設工事の安全祈願祭が2日、 七山藤川の七山中グラウンドであった。

七山中から徒歩3分の場所にある七山小校舎が、 完成から45年が経過し老朽化が目立っていたために建て替えを検討。 その中で、 将来的に地域内の児童・生徒数の増加が見込めないことから、 より効率的な学校運営をするため小中併設校の整備が決まった。


nanayama.jpg

計画では、 現在の七山中校舎に鉄筋コンクリート造3階建ての管理棟と玄関棟を増築させる。 既存の校舎は主に普通教室が入る教室棟に改造し、 管理棟には職員室や特別教室、 多目的室などが入る。 多目的室は児童・生徒・職員が一堂に会し食事をする場所として活用するほか、 地域住民も利用できるよう外からの出入口を備える。

七山の自然環境と調和した色、 形の建物を目指し、 内壁には地元産の杉材をふんだんに使う計画を立てている。 新校舎は来年7月に完成、 同9月に開校する予定。 建築と電気・機械設備工事にかかる費用は計約6億5840万円。 なお工事期間中、 中学生は七山小グラウンドの仮設校舎で学ぶ。

安全祈願祭には発注元の市の関係者、 施工業者、 地元駐在員など約100人が出席。 玉串を捧げて工事の無事を祈り、 坂井俊之市長は 「市内初の小中一環教育も視野に入れながら整備する。 地域の伝統文化を子どもたちに伝える施設、 良好な新しい教育環境を目指したい」 とあいさつした。

七山小中両校には現在、 各学年1クラスずつと、 特別支援学級がそれぞれ1クラスある。 児童・生徒数は計194人で今後5年間は微減か横ばいが続くとみられる。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/156-d37f546a