FC2ブログ

「やまめ釣り大会」 500人が渓流釣楽しむ  

「やまめ釣り大会」 500人が渓流釣楽しむ
2007/04/16

相知町伊岐佐の見帰りの滝で15日、 「やまめ釣り大会」 があり、 県内外から訪れた渓流釣りファンや家族連れなど約500人が新緑柔らかな渓谷で川釣りを楽しんだ。

「見帰りの滝の豊かな自然を満喫してほしい」 と同滝流域に店舗を構える 「見帰りの滝割烹組合」 (小松潤会長、 5軒) が毎年この時期に開いているもので7回目。 大会にあわせ、 同滝から下流1㌔に体長15~25㌢ほどのヤマメ約3000匹が放流され、 小さな子どもから初心者まで気軽に安全に人気のヤマメ釣りが楽しめるとあり、 年々参加者も増えている。

20070416170518.jpg

この日は穏やかな陽光に恵まれ、 少しでも条件のよい場所を求める釣り人たちが早朝から詰めかけ、 ほたる橋周辺で一斉に釣り糸を垂れた。 ピチピチと銀鱗を躍らせて大きなヤマメが釣り上がると子どもも 「わーっ、 釣れた」 と大歓声。 メーン会場となった駐車場にはコンロが並べられ、 釣ったヤマメや購入したヤマメをバーベキューで味わう家族やグループでにぎわった。 このほか、 恒例のちびっこヤマメつかみ取り、 また今回初めて地元伊岐佐の和太鼓グループ 「鼓響 (こきょう)」 の演奏もあり、 来場者を喜ばせていた。

小城町から息子2人と来たという岡本信吾さん (43) は昨年に続いての参加、 「ふだんは海釣りばかりだが、 ここは大自然の中で気持ちよく釣りができるので大会を楽しみに来た。 昨年よりよく釣れました」 と10匹を超える釣果。 次男の光留 (ひかる) くんも 「竿にヤマメがかかってぐぐっとくるのが楽しかった」 と笑顔を見せた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/16-506ece17