FC2ブログ

唐津神社で 「初くんち」 行事 

唐津神社で 「初くんち」 行事
2007/10/10

唐津くんちの 「初くんち」 行事が9日夕、 唐津神社であった。 雨の中、 境内はくんち関係者などで埋まり、 拝殿では唐津曳山囃子保存会や14ヵ町の囃子方が勇壮な曳山囃子を奉納した。
 10月に入って初めての 「9日=供日」 で、 神前にくんち入りを奉告するもの。

まず戸川惟継宮司が、 今年のくんち行事の安全と盛況を祈る祝詞を奏上して、 牧川洋二曳山総取締ら代表者が玉串を捧げかしわ手を打った。


hatukunti.jpg

牧川総取締は 「いよいよくんちが間近に迫ってきました。 今日は雨を吹き飛ばすような勢いで日頃の練習の成果を出して演奏をしてください」 とあいさつ。 続いて唐津曳山囃子保存会のメンバーが笛、 鉦、 太鼓で厳かな 「道囃子」、 うきうきとした 「たてヤマ囃子」、 勇壮な 「競り囃子」 を演奏した。 このあと、 曳山を持つ14ヵ町の囃子方が順番にその町独特の 「競り囃子」 を奉納。 くんちを待つ曳き子たちの心意気を伝え、 集まった市民らも11月のくんち本番への思いを募らせ目を輝かせて聞き入った。

同神社境内にはそれぞれの曳山町内がテントを張り直会も行われ、 曳き子たちは近まる曳山巡行に思いを馳せながら、 親睦と結束を高めていた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/163-dd3c6463