FC2ブログ

競艇 「ミニット」 移設 

競艇 「ミニット」 移設
2007/10/12

からつ競艇の舟券の購入と、 的中券の払い戻しができる自動発払機を備えた前売専用場外発売場 「ミニット」 が、 唐津市ふるさと会館アルピノ内から同館駐車場の一角へ移設。 新施設の竣工記念式典が12日に現地で行われ、 競艇や行政の関係者約40人が出席した。


minitto.jpg

ミニットは、 宝くじ感覚で船券が買える非滞留型施設として2004年5月にオープン。 当初は1日70~75人の利用を見込んでいたが人気は上昇しつづけ、 今年度は平均351人が利用 (10月8日現在)。 利用者が全レース終了時まで滞留する傾向にあったため、 アルピノ内の混雑をなくそうと、 専用の施設を新たに設けて移転することになった。

新施設は鉄骨造平屋建の延床面積約70平方㍍。 自動発払機と、 票数確定や確定払戻金などを表示する32インチ液晶ディスプレイを2台ずつ備える。 将来さらに利用者が増えることも見据え、 発払機1台が増設できる分のスペースを確保。 移設された器材費はのぞき、 総工費は約2346万円。 今後、 レースが行われる日の午前9時半から午後4時45分まで営業する。

式典では坂井俊之市長や北野憲二・国土交通省九州運輸局佐賀運輸支局次長ら5人が玄関前でテープカット。 坂井市長は 「今まで以上にご愛顧いただき、 発展することを願います」 とあいさつした。

昨年度のミニットでの船券発売日数は234日で、 約8万4500人が利用、 売上は初めて5億円を突破した。 今年度は297日の発売を予定している。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/165-29d6119a