FC2ブログ

県内区間で初のトンネル工事 

県内区間で初のトンネル工事
2007/10/19

西九州自動車道千々賀山田ランプ建設促進期成会 (中野美智夫会長) の会員らが18日、 現在建設中の同自動車道・唐津伊万里道 「養母田トンネル」 の視察に訪れた。 地元住民も含め約50人が参加した。

tonnneru.jpg

養母田トンネルは長さ729㍍、 幅員10・25㍍で千々賀地区とを結ぶ。 同自動車道の県内区間では初めてのトンネル工事で、 来年7月末の完成を目指している。 総工費は10億8150万円。

視察会では作業員の案内で坑内を見学。 穴を掘っていく際に出る土や岩など運ぶ重機、 補強のためトンネル内部の壁に打ち込む長さ4㍍のロックボルトなどについて説明を受けた。 1日にダイナマイトを4回爆発させ4~6㍍掘り進み、 現在244㍍地点まで達しているという。

視察会のあと山田公民館で同期成会の総会があり、 永田潔治副会長は 「現地を見て西九州道の開通と千々賀山田ランプの実現が実感できた。 今後とも会員の心を一つに、 早期完成に向けた活動に努めていこう」 とあいさつした。

同自動車道は福岡市を基点に唐津市と伊万里市、 佐世保市を経由して武雄市に至る延長150㌔の自動車専用道路。 唐津伊万里道路はその一部で唐津市中原と伊万里市南波多町を結び、 供用開始となれば約40分かかっていた唐津―伊万里間が20分に短縮される。

また同期成会は平成12年に発足し、 地域産業や経済の発展のため唐津、 北波多両インターチェンジ間にランプを建設するよう行政への陳情などを行ってきた。 同自動車道の機能・構造の変更に伴いランプ設置は実現する運びとなったが、 総会では今後ともアクセス道路の調査研究などに努めていくことが確認された。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/171-fd10d4ce