FC2ブログ

日韓海峡県市道知事交流会議 

日韓海峡県市道知事交流会議
2007/10/23


第16回日韓海峡県市道知事交流会議が23日、 唐津シーサイドホテルで開かれた。

日韓海峡沿岸地域の8県市道の首長 (佐賀県・長崎県・福岡県・山口県・釜山広域市・全羅南道・慶尚南道・済州特別自治道) が一堂に会して、 今後の展望や両地域共通の課題について率直な意見交換を行うのが目的。 佐賀県での開催は3回目。



nikkann.jpg

同日午前中は、 各県の知事と市長が意見を発表。 このうち佐賀県の古川康知事は 「もはや交流の時期は過ぎた。 力をあわせてともに栄える方向に踏み出すべき、 またシンボルマークの決定、 日韓海峡圏映画祭の開催を提案したい」 と語った。 続いて佐賀県民代表と知事・市長との意見交換では、 いずれも唐津市民の4人が意見や提案を述べた。 旅館・洋々閣女将の大河内はるみさんは 「韓国からの佐賀県への観光客受け入れのアドバイスを」、 唐津青年会議所の宮崎芳輝理事長は 「新しい形の交流はどうあるべきなのか」、 唐津夢バンクの小島起代世代表は 「韓国の食の安全対策は」、 玄海人クラブの江頭紘一さんは 「民間交流をさらに深めるために、 長期滞在型のホームステイのシステムづくりは」 と質問や提案があり、 韓国側からも積極的な前向きの回答があった。 続いて知事・市長らによる直接の意見交換などがあった。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/174-a9841a6c