FC2ブログ

ふみ出す勇気とどまる勇気 

ふみ出す勇気とどまる勇気
2007/10/25

県民の 「心の健康」 の増進を図り 「第44回県精神福祉大会」 兼 「第37回唐津地区精神保健福祉大会ひまわりフェスタ」 が24日、 唐津市文化体育館であった。 会場では障害者による事例発表や作品展などが行われ、 精神医療や福祉の関係者など約500人が参加した。



seisin.jpg

精神障害者への理解を深め、 一般社会での共生を実現するのが狙い。 県の大会は5つの保健福祉事務所所在地を持ち回りで開いている。 県などの主催で、 今大会のスローガンは 「自分の力を信じよう~ふみ出す勇気、 とどまる勇気~」。

式典で唐津地区精神保健福祉協議会の坂井俊之市長ら主催者代表は 「この大会を機に交流と、 正しい理解を深めてもらいたい」 などとあいさつ。 功労者表彰では福田秀次・光風会病院院長と山口信子・県精神障害者家族連合会副会長に知事感謝状が、 16人に協会長感謝状が贈られた。 つづいて障害者でつくる 「唐津同志会」 メンバーが、 当事者同士で悩みを打ち明け助け合う 「ピアサポート唐津」 や会報誌の発行など、 活動について体験発表した。

このほか作家で精神科医の帚木蓬生氏が 「ギャンブルとたたかう」 をテーマに特別講演し、 ギャンブル依存の恐さと立ち直り方を紹介。 また障害者の作品展示、 デイケア利用者らが作ったアクセサリーや菓子などの展示即売会もあり、 来場者らは作品の完成度の高さに感心しきりだった。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/176-4a3db91a