FC2ブログ

見事 「敢闘賞」 に輝く 

見事 「敢闘賞」 に輝く

佐世保市で行われた 「第10回YOSAKOIさせぼ祭り」 (10月27日、 28日) で、 唐津のダンスユニット 「NNP」 (中野知子=なかの・のりこ=代表) が新曲 「黒潮情熱 (ねつ) 女」 を披露し、 見事 「敢闘賞」 に輝いた。

同祭りは西日本最大のよさこいソーランまつりで、 今年は142チームが出場。 『笑顔!感動!輝き!』 をポイントに、 一般公募による市民の審査委員が、 演舞、 楽曲、 衣装、 表現、 表現力、 感動の項目で総合的に評価、 体育文化館での 「ステージ演舞形式」、 パレード会場での 「パレード演舞形式」 の2箇所の総合点で第1次審査が行われ、 第2次審査 (ファイナルステージ) に進む20チームが選出された。



NNP1.jpg

NNPは前回出場した2年前も 「玄海幻想」 でファイナルに残り、 今回も見事ファイナルに進出。 さらに上位9チームに入り、 大賞、 準大賞、 準々大賞、 審査員特別賞に続く 「敢闘賞」 を獲得した。

「黒潮情熱 (ねつ) 女」 は 「曳山を曳く男や漁に出る男を支えるのは女。 そんな唐津の女の熱さを表現した」 という大曲。 小学1年生~58歳の女性総勢102人で踊り上げる、 曳山囃子あり、 大漁祝い舞ありの、 迫力満点のオリジナル作品となっている。 出場前の10月26日には唐津市文化体育館で公開演舞を行い、 笑顔と躍動感あふれる舞、 一糸乱れぬフォーメーションで詰め掛けた市民から割れんばかりの拍手を浴びた。

栄えある受賞に中野代表は 「今まで一つのことに力をあわせて努力してきた賜物。 いい形で実り、 本当に感動の何ものでもない。 今後は今以上に精力的に、 一人ひとりが内に秘めているパワーを引き出せるような教室作りをしていきたい」 と喜びを語った。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/186-4b312ff4