FC2ブログ

交流センターや整備地  

交流センターや整備地
2007/04/20

唐津市が唐津東港を 「九州みなとオアシス」 に申請したことを受け、 19日、 「九州みなとオアシス委員会」 (委員長・樋口明彦九州大学大学院助教授) のメンバーが同所を視察に訪れた。

一行は唐津みなと交流センターや周辺の整備予定地を見てまわり、 市などから説明を受け、 「九州みなとオアシス」 に推薦することを決定。 今月下旬にも認定登録される。

「九州みなとオアシス」 は九州各地の港湾や海岸の施設、 空間、 景観を活用し、 地域振興に役立てようと、 九州地方整備局が同委員会の推薦を受け認定している。 3月から募集が始められており、 唐津は大分港、 鹿児島港の推薦決定に続き3件目となる。 認定を受けると 「みなとオアシス」 の統一したシンボルマークが使用でき、 同整備局が重点的にPRするなどの支援が受けられる。
20070420152544.jpg

この日は樋口委員長ら委員5人が唐津みなと交流センターを訪れ、 施設や水際プロムナードなどを視察。 その後同センターの交流ホールであった委員会では、 市や唐津みなとまちづくり懇話会のメンバーからこれまでの整備に至る経緯や、 ヨットハーバー、 白砂青松など多彩な唐津港の魅力、 また市民が親しめるような緑地整備やイベントなど今後の計画の説明を受けた。 市は同センターと整備する周辺緑地合わせて約2万平方㍍を 「みなとオアシスからつ」 として申請し、 委員5人は全員一致で推薦を決定した。

また唐津みなとまちづくり懇話会のメンバーと 「オアシス」 づくりについて議論も交わされ、 委員からは 「大分港、 鹿児島港はほぼオアシスとして完成しているが、 唐津は未完成。 その完成させるプロセスに多くの市民が参加してほしい」 「少しでも多く集客できるようPRに努めて」 などの意見が寄せられた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/20-92fad362