FC2ブログ

唐津市民へ提言 プログラム受講生が卒業発表会 

2月29日

専修学校を活用した再チャレンジ支援推進事業(若者の再チャレンジ支援プログラム)のカリキュラムがこの度最終を向かえ、卒業発表会が行われた。この事業には、唐津コンピューター専門学校が文部科学省の委託として開催しており今年で4回目。今回の事業には8名の受講生が応募し、内6名が卒業発表に望んだ。8名の中には市外から有田や背振、また福岡からの生徒もいて、唐津の文化や町並み、歴史など多種にわたり調査・研究をし、それぞれの観点から検証をした。
唐津市民へ提言 プログラム受講生が卒業発表会


 29日、唐津商工会館での発表会では、6名が高齢化・観光・町並み・農業・水辺などおよそ六ヶ月間学んだ事をそれぞれおよそ15分ずつ発表をし、他の地域の成功事例の調査・研究内容はもとより、巧みな言葉づかいとパワーポイントによる分かりやすいプレゼンテーションを行った。会場には、行政関係者から商店街の人々、また地域でまちづくりに関わるNPO団体などおよそ40名が参加し、生徒達の発表を興味深く聞き入っていた。
 この後、午後からは佐世保市商店街連合会会長の竹本慶三氏による講演が行われ受講生たちは六ヶ月の事業を終え終了式へ望んだ。
唐津市民へ提言 プログラム受講生が卒業発表会
唐津市民へ提言 プログラム受講生が卒業発表会
唐津市民へ提言 プログラム受講生が卒業発表会



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/242-69cb5534