FC2ブログ

大相撲「錣山部屋」の俵で土俵開き 

6月2日

唐津市熊原町で永年子ども達の相撲の練習場として愛用されてきた土俵が、この度大相撲「錣山部屋」の錣山親方(元関脇 寺尾関)の好意により、昨年の九州場所の時宿舎で利用した俵を受け取ることができ、この俵を使用して町内の有志により改修工事が行われました。
 そして5月25日に完成し、記念の土俵開きと記念式典並びに祝賀会が坂井俊之唐津市長など多数の来賓を招いて開催された。
この後、会場には長松相撲連盟や子ども達によるぶつかり稽古が早速行われ、父兄が見守る中真新しい土俵に挑んでいた。
大相撲「錣山部屋」の俵で土俵開き
大相撲「錣山部屋」の俵で土俵開き
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/266-6616e545