FC2ブログ

松浦文化連盟が六十周年 記念講演や祝賀会 

12月27日

 松浦文化連盟がこの度六十周年を向かえ、記念講演や祝賀会を開催した。
まず初めに、佐賀新聞社論説委員長の富吉賢太郎氏による記念講演が行われ、参加した会員達は熱心に耳を傾けていた。その後多数の来賓を招き祝賀会が行われ、これまでの歴史や活動など懐かしんだ。
松浦文化連盟が六十周年  記念講演や祝賀会
 松浦文化連盟は、昭和二十三年に郷土出身の作家「笹本寅」氏が創設しそのまま初代委員長となり、唐津小学校講堂で発会式が行われた。その後二代目委員長に岸川欽一氏、三代目に野中輝雄氏、四代目に長井康郁氏、五代目会長に中里紀元氏、六代目会長に川打恒子氏(現職)と歴史を繋いできた。主な活動内容は、松浦文化新聞発刊・夏季大学開講・なかよし座人形劇公演・文化春秋刊行・チャリティセール開催・文連文化賞の設置・国際交流・芸術祭・「五足の靴」短歌大会・「唐津・東松浦の歴史」発刊・文化講演会開催・各地へ文学碑(二十八碑)の建立など。詳しくは「松浦文化連盟六十年の歩み」(六十周年記念誌)参照。なお、記念誌ご希望の方は松浦文化連盟0955-74-1413まで。
松浦文化連盟が六十周年  記念講演や祝賀会
松浦文化連盟が六十周年  記念講演や祝賀会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/301-ef8f9446