FC2ブログ

唐津東中で第1回卒業式 

3月23日

唐津市鏡にある佐賀県立の中高一貫校、唐津東中学校(浦郷公道校長)で19日、開校後初めての卒業式が行われた。3年前、唐津市内外32の小学校から唐津東中第1期生として選抜適性検査と抽選を経て入学した生徒達は、この日で3年間の中学校生活を終了、卒業生118名のうち115名が唐津東高校へ進学する。
唐津東中で第1回卒業式

式では浦郷校長より卒業生一人一人に卒業証書が手渡された後、部活動などでの活躍を例に挙げ、1期生としての意識の高さを称え「苦悩を経て、歓喜へ」とはなむけの言葉を送った。また、卒業生を代表し3年生の中村有希さんが「1期生としての喜びと同時に注目を浴びる重たさも感じたが、部活動や勉強にも同じ仲間が励みになり頑張る事が出来た。高校でも夢に向かって努力したい。」と答辞を述べた。最後に卒業生と在校生全員で式歌と校歌を高らかに合唱し、式を終えた。ほとんどの生徒がそのまま東高に進学するため、別れを惜しむというより互いの成長を喜び合い涙する生徒や保護者も見られた。
唐津東中で第1回卒業式


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告のお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/