FC2ブログ

貴重な松林を守ろう! 

 貴重な松林を守ろう!
2007/05/23

貴重な松をマツクイムシ (マツノザイセンチュウ、 体長約1㍉) の被害から守ろうと、 国の特別名勝・虹の松原などで23日早朝、 ヘリコプターによる空中からの薬剤散布が行われた。
 空中散布は、 県と県森林管理署が1973年から毎年、 松を枯らすマツクイムシを運ぶマツノマダラカミキリが孵化するこの時期に行っている。
 

herisanpu.jpg

作業は午前5時から開始。 松浦川運動広場からヘリコプター2機を離陸させ、 虹の松原の国有林155・5ヘクタール、 相賀と七ツ釜の民有林計19ヘクタールに上空から害虫防除の薬剤をまいた。 人畜被害の少ない薬剤エコワン3フロアブルを20倍に薄め、 1ヘクタールあたり30リットル、 ヘリの下部に取り付けた噴射口から霧状にして放った。 風がほとんどない穏やかな天気で作業は順調に進み、 フライトはほぼ定刻通りの同7時半に終了した。
 マツクイムシによる被害木は、 大型台風の影響を受けた1992年の約2300本をピークに減少し、 近年は100本前後で推移している。 今年は今月初旬の点検で17本が見つかった。
 6月13日に2回目の空中散布を予定、 天候不良の場合は順延または延期となる。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/46-b0a290ea