FC2ブログ

 

環境調和のまちづくり
2007/05/31


平成19年度 「唐津市うみ・やま・かわ環境調和のまちづくり事業」 の公開審査が30日、 旧唐津銀行であり、 授業採択を申請した14団体が事業内容を説明し、 審査員の質問に答えた。 会場には審査員や団体の関係者、 一般市民など40人が訪れて事業説明に耳を傾けた。

umiyamakawa.jpg

同事業は、 市の環境のまちづくりに寄与する団体事業に対して市が活動費の5割を助成するもので、 応募された事業は、 ホタルの里の再生とコンサート、 川の自然再生、 湿原の保護と調査、 屋上緑化、 松原や海浜、 山間の清掃などで申請団体の代表らが事業の内容と景観や環境保全への有効性などを説明し、 審査員が現状や具体的な事業内容の詳細、 効果の予想などを熱心に質問、 慎重に審査していた。

結果、 13事業が採択された。 採択された事業と団体は次の通り。

○古窯の里野外コンサート=北波多の自然と歴史を守る会○町田川自然再生事業=町田川いやしとにぎわいづくりの会○鳥島清掃=鳥島を語ろう会○下平野桜の山交流場整備=下平野桜の会○松浦川親水公園づくり=松浦川を考える会○大白木地域環境整備=大白木活力あるむらづくり推進委員会○樫原湿原保護保全調査=樫原湿原を守る会○市民との農業体験交流事業=おいでな菜園○松葉を利用した屋上緑化=唐津土建緑化推進チーム○虹の階段を利用した鏡山環境保全=虹の郷○虹の松原再生=ホワイトブルー虹○島と渚ピカピカ大作戦=レインボー七つの島連絡会議○ホタルを守りふやす=久里地区蛍をふやそう会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/53-e7af2d53