FC2ブログ

松浦川で外来種を駆除 

松浦川で外来種を駆除


今回で11回目となる松浦川ブラックバス駆除釣り大会が9月21日に行われ、唐津市内や伊万里市、福岡市などから参加した25名の釣り愛好家によって、合計40匹のブラックバスやブルーギルが釣りあげられた。近年、ブラックバスなどの外来種が繁殖し、在来の魚が激減している松浦川の生態系を少しでも保存しようと毎年行われている。今回は数年ぶりに秋の開催となり、参加者は、薄暗い早朝から釣り糸を垂らし果敢に挑戦していた。
主催する鏡商工振興会によると、今回釣りあげられた外来種はブルーギルがほとんどで、中には23センチの大物も。川幅の広い松浦川では河川敷からの釣りでは中々思う様な釣果が得られなかったが、参加者は趣味の釣りを通して環境保護につながるこのイベントを満喫していた。


松浦川で外来種を駆除
松浦川で外来種を駆除
松浦川で外来種を駆除

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/