FC2ブログ

中間貯蔵施設に不快感 

 中間貯蔵施設に不快感
2007/06/22

唐津市議会6月定例会は22日、 各委員長報告、 賛成反対討論があり、 一般会計補正予算案など執行部提出の27議案を可決・承認、 市民の反原発グループなどから提出されていた 「市と九電との安全の確保に関する協定を締結することを求める請願書」 は不採択とした。

また玄海町の使用済み燃料の中間貯蔵施設に関する一部報道に関して緊急動議が提出され、 「今般の新聞報道などにより玄海町の中間貯蔵施設誘致問題について世状を騒がしたことは、 唐津市と広域圏組合事業などの信頼関係があるにも関わらずその信頼を裏切るような行為と判断し、 強く遺憾の意を表明する」 との意見を可決した。

請願の不採択は、 浦田関夫議員 (共産党) が反対の立場から 「玄海町の人口は7000人、 唐津市の原発から10㌔圏内人口は2万7000人、 市と九電の直接の安全協定が不可欠だ」 と主張、 一方、 不採択に賛成意見として田中秀和議員 (唐創会) は 「請願は市議会や市・執行部の権限に属さず独自の判断で処理できないものであり、 不採択のほかはない。

市民の安全・安心のために市は、 県と市の意向を配慮する旨の3項目の確認書を交わしている。 また議会でも国・県へ要望する7項目をとりまとめ九電との独自の安全協定へ向けてさらに検討していきたい」 と説明した。
 

また緊急動議を提案した山口耕一郎議員 (唐創会) は議会終了後 「まだ玄海町長と会って発言の真意を確認したわけではないが、 中間貯蔵施設についてこのような報道が飛び交うこと自体が遺憾、 市議会としての態度を表明しておきたかった」 と話した。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/72-756f19aa