FC2ブログ

248選手が虹の松原に競う 

248選手が虹の松原に競う
2007/06/25

国の特別名勝虹の松原をメーン舞台にした 「第8回虹の松原トライアスロンin唐津」 (同実行委員会主催) が24日開かれ、 スイム、 バイク、 ランの合計51・5㌔のコースに九州・四国などから参加した中学生から70歳代までの248選手が、 その鉄人ぶりを競った。
 
朝までの雨は止んで曇り空の東の浜で、 坂井俊之市長の激励や参加者全員が自らに 「ガンバロウ」 と気勢をあげてから午前8時にスイムがスタート。 選手たちは一斉に沖に置かれた2つのブイのポイントを目指して海へ。 1周750㍍の三角コースを2回周るもので、 選手たちは静かな唐津湾に白い水しぶきを立てて長い列が続いた。
 
toraiasuron.jpg

次いでバイクは虹の松原内の片道4㌔の県道を5往復。 緑の影に覆われたトンネルを自転車に乗った選手たちが風のように疾走。 沿道から大きな拍手と声援が送られていた。
 
さらにランは10㌔。 選手たちは起点の虹の松原国民宿舎から松浦川の川沿いを走って河畔公園折り返しのコースにチャレンジ。 大きく息を弾ませて玉の汗を流しながらの力走を見せていた。
 
同大会には武雄市出身の17歳の宇都宮涼太選手やアトランタパラリンピックマラソンで日本人初の金メダルを獲得した柳川春己選手 (51) なども出場して健闘をみせ、 観客や選手らに勇気を与えた。 なお優勝は男子が永田成也選手 (30) =鹿児島県=、 女子は今村優選手 (18) =福岡県=だった。
 
なお同大会には市民ボランティア530人も参加して大会を支えた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/74-7a03a34b