FC2ブログ

人命救助で4人表彰 

人命救助で4人表彰
2007/06/26


転覆したゴムボートの男性乗員2人を助けた福岡県の男性4人が25日、 山本得雄唐津海上保安部長から表彰された。


6.26hyousyou.jpg

表彰を受けたのは、 糸島郡志摩町芥屋の漁業、 丸田藤人さん (49)、 同吉村次男さん (58)、 自営業中村恵治さん (48)、 無職吉村和馬さん (28)。

10日午前8時半頃、 芥屋漁港内で遊漁中のゴムボートが転覆し底部に2人がつかまっているのを、 陸岸で釣りをしていた吉村和馬さんが見つけ、 糸島漁協芥屋支所・福岡県水難救済会芥屋救難所に走って知らせた。 居合わせた吉村次男さん、 丸田さん、 中村さんが、 丸田さんの漁船で現場に急行、 3人がかりで男性を1人ずつ、 体にしっかりとロープをくくりつけて両脇から引っ張っぱり船に引き上げた。

この日は波が高く、 漁師も海に出ずにいたという。 ゴムボートは同日午前7時半頃芥屋海水浴場の浜辺から魚釣りのため出港し、 同8時20分頃大波を受け転覆。 同8時40分頃には丸田さんの漁船に助け上げられたが、 水の冷たさと転覆の不安から2人ともぐったりとしており声も出ないような状態だった。 ライフジャケットは着用していたものの沖に流される可能性もあり、 もう少し救助が遅れていたら人命も危ぶまれたという。

現場となった芥屋海水浴場は観光客も多く、 海難事故も後をたたないことから、 糸島漁協芥屋支所でも3年前から福岡県水難救済会芥屋支所を立ち上げた。 年間5・6件は救助に当たり、 今回も数々の経験から迅速で的確な救助活動につながっている。 同漁協芥屋支所の代表理事で水難救済会芥屋支所所員の吉村次男さんは 「海難で亡くなった人を見ることも多く、 今回は人命が救えほっとした。 やはりライフジャケットをきちんと着用することが大事」 と話した。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/75-2e61f990