唐津城天守閣落成から50年 式典や植樹など 

唐津城天守閣落成から50年v


唐津城(唐津市東城内)天守閣が落成し今年で50周年となり、式典や記念植樹などが行われた。来賓には当時の建設を提案した金子道雄元市長や宮崎芳郎元市議会議長の孫などが出席し、落成50周年の記念式典が行われた。当時金子市長は「この事業は築城である」と語り市民の賛同を得たという。
 式典では、坂井唐津市長や来賓の挨拶の後、唐津市文化財保護審議会の山田洋会長による記念講演が行われ、建設当時を懐かしんだ。
 その後ソメイヨシノの植樹や餅まきも行われ、参加者全員で50周年を祝った。
 現在では唐津の観光シンボルとして親しまれている唐津城天守閣。大がかりな改修工事に入る為閉館し来年夏にリニューアルオープンする。

唐津城天守閣落成から50年
唐津城天守閣落成から50年

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/