30年ぶりに塗り替え 七宝丸が威勢よく巡行 

七宝丸30年ぶりに塗り替え


 唐津くんちの14番曳山「七宝丸」(江川町)がこの度30年ぶりに総塗り替えされ、市民にお披露目された。明治9年に制作された七宝丸は今回の塗り替えで4回目。制作当時の姿に限りなく近づけ様と蕨糊(あわびのり)を使用したり、船尾などの絵柄も忠実に再現された。
 この日ふるさと会館アルピノで修復落成を祝う祝賀会が行われ、14ヶ町の曳山関係者や修復に携わった関係者などと共に喜びを分かち合った。
 この後七宝丸は地元江川町まで巡行し、町民にその勇壮な姿をお披露目した。

七宝丸30年ぶりに塗り替え

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/