迫力の走りに魅了 ツール・ド・九州in唐津開催 

JAF全日本ラリー選手権の開幕戦「ツール・ド・九州2017in唐津」が4月7日から8日の日程で唐津市で始まり、国内トップレベルの選手ら最大で40台が唐津市に集結し、林道などのコースを走り腕を競い合った。競技は9日まで行われ、普段あまり目にすることのできない鮮やかな車の姿とドライバーの技に、市民も興味深く観戦をした。
 また、松浦河畔公園では様々に彩られたアニメキャラクターが描かれた痛車なども展示され、多くの来場者を喜ばせていた。
なお唐津での開幕戦は12年連続行われてきたが今年も第2戦目となった。










■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/