FC2ブログ

31年ぶりに総塗替え完成「飛龍」市民にお披露目 

 国の重要無形民俗文化財「唐津くんち」の7番曳山「飛龍」(新町・龍渓顕智正取締)がこの度31年ぶりに総塗替えを終え、市民にお披露目された。
 この日は晴天に恵まれ、町内関係者が早朝より集まり唐津神社で神事を受け写真撮影等を行い、午前9時に新町町内へ向けてお披露目の巡行開始。総塗替え落成を町内をあげて祝った。
 その後、ふるさと会館アルピノへ移動し、来賓や唐津曳山取締会関係者、また、13の曳山を持つ曳山関係者およそ130人が出席のもと総塗替え落成記念式典が行われた。
 なお、塗替え修復作業は主に北城内の西ノ門館で行われ、総事業費は5千万円。国、県、市と新町が負担した。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/