FC2ブログ

呼子が映画ロケ地に 

呼子が映画ロケ地に
2007/07/21

来春公開予定の映画 「風車 (かざぐるま) がまわった」 (仮題) のロケが、 呼子町を中心に、 県内各地で行われることになった。

実話に基づくストーリーで、 小さな漁港の町を舞台に、 殺人で指名手配中の父親を持つ少年と母親の親子愛を描く。 母親・尾崎芳枝役を演じるのは国際派女優の工藤夕貴さん。 工藤さんは大反響を呼んだ 「佐賀のがばいばあちゃん」 にも出演している。

yobukoroke.jpg

県内での撮影に先駆けて18日、 監督の三枝健起さん、 作曲家の三枝成彰さん、 プロデューサーの伊藤伴雄さんの3人が古川康知事を表敬訪問した。 三枝監督は今秋公開される映画 「オリヲン座からの招待状」 でも監督を務めている。 呼子については 「懐かしい雰囲気の漁港でとても絵になる」 と評価している。

撮影は11月から12月にかけて呼子町を中心に、 玄海町や佐賀市でも行われる。 なお少年の同級生役 (小学生) のオーディションを9月に唐津市と佐賀市で開くという。

県ではアジアのハリウッド構想の事業として、 フィルムコミッション活動による映画等の撮影誘致、 支援を実施している。 今回、 その一環として撮影が進められることになった。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
購読のお申込み・広告掲載のお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://karatsushinbun.blog100.fc2.com/tb.php/97-34019eb2