FC2ブログ
佐賀県唐津市の「唐津新聞社」より唐津ニュース速報!

和やかに歓談 新年賀詞交換会 

 令和2年新年賀詞交換会(唐津商工会議所主催・宮島清一会頭)が1月6日夕方、ホテル&リゾーツ佐賀唐津で開かれ、官公庁や各種団体、企業などから600人以上が出席して、和やかに新年の挨拶を交わした。
 この日はまず、主催者を代表して宮島清一・唐津商工会議所会頭が挨拶に立ち、観光振興などの話題に触れ、今年への抱負を述べた。
 また、この後出席者を代表して山口佐賀県知事など来賓が挨拶をし鏡割りへと移り、その後、田中唐津市議会議長により乾杯が行われ祝宴に入った。
 会場では、景気問題や経済情勢など各テーブルやグループで懇談や新年の挨拶が行われ閉会した。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

元気にチャリティーコンサート 認定こども園昭和幼稚園園児と昭和なかよし保育園児が 

 昭友会チャリティーコンサートが今年も唐津市民会館大ホールで開催された。このコンサートは、昭和学園(金子晴信理事長)と昭和学園同窓会(小形昌和会長)が開催しているもので、今年で14年目。
 ステージでは、園児がコンサートや、歌や踊りなどを発表し、頑張って練習をしてきた成果を保護者やお客さんに披露した。
またこの事業は、体が不自由な方々の役に立ててもらおうとチャリティーとしても開催されているため子供達による募金も行われ、この事で子供たちの優しい心の育成も目指している。
 なお、このチャリティーコンサートで得た募金は、昨年同様に障害者の保護者でリハビリ会などを開催する「佐賀県若楠ふたばの会」に後日寄付された。
 この、「佐賀県ふたばの会」は、脳性まひなどが原因で手や足などに障害を持つ子供や大人の、機能回復を目指して「心理リハビリテーションキャンプ」など一年間を通して活動を行っている。















■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

神社境内で餅つき お年寄りから子供達まで 

12月14日、晴天のもと唐津神社の境内で餅つき等が行われ、周辺地区の住民が集まり、楽しいひと時を過ごした。この会は、「おやぢからの会」が開催しているもので、唐津市の城内・大名小路地区を中心に普段から楽しくご近所付き合いを深めましょうという趣旨の気軽な会。
 当日は、お年寄りから子供までおよそ四十人が唐津神社境内に集まり、餅つきやおでんを楽しんだ。
更に餅つきの後には「唐津陶冶館」(平岡務館長)が開催され、子供達やその保護者に論語の読み聞かせも行われた。陶冶館とは全国組織で、古典を学び人格を形成し、古典を社会に広く伝えていこうと活動されているもので、素読や唱歌などを行う中、地域の事業などに参加している。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

晴天で50万人超えの人出 唐津くんちが盛大に 

国の重要無形民族文化財「唐津くんち」が今年も11月2日から4日までの3日間盛大に開催され、唐津の町は祭り一色となり、大いに賑わった。
二日の宵山では各町(十四台)の曳山に提灯が飾り付けられ午後七時半から勇壮な曳山が町中を練り歩いた。今年の宵山も昨年同様気温は低くなく、子供達も大きな掛け声をかけるなど、元気にくんちに参加した。
唐津くんちのメインである三日も朝から天気に恵まれ御旅所へと巡行。晴天のもと御旅所への曳きこみにも一層力が入り、午後1時頃には御旅所前に14台の曳山が勢ぞろいした。
最終日の四日も晴天のもと町廻りが行われ、正午には、唐津駅前通りに十四台の曳山が勢ぞろいし、多くの見物客が普段近くで見られない曳山に近づき写真撮影をするなど祭りを楽しんだ。午後2時半に曳き出しが行なわれ、夕方5時頃には唐津神社横の曳山展示場へ全て納められ、祭りの終わりを惜しむ中、祭りの無事を喜んだ。
なお、今年の人出は三日間の晴天に恵まれ50万人超えとなった。


































■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/

いよいよ唐津くんち 唐津神社で本殿祭 

唐津神社の秋季例大祭「唐津くんち」の本殿祭が10月29日、唐津神社で行われた。氏子総代や唐津曳山取締会、行政などから参列し、くんち期間の盛会と安全を祈願した。
 唐津くんちは以前、毎年10月29日、30日の二日間行われていたが、観光客誘致などのため1968年から「文化の日」を挟んだ11月2・3・4日に変更された。しかし、本殿祭だけは、この日を忘れることがないようにと当時の日程で行われている。
神事では、神輿とともに参列者がおはらいを受け、代表者が順に玉串を捧げた。
またこの日早朝より、今年のくんち総行事を担当する町内の氏子の手によって、一ノ宮・二ノ宮の二台の神輿が1年ぶりに、境内の倉庫から慎重に運び出された。すすを払い飾りを施し本殿に鎮座。くんち本番の3日には、14台の曳山を従えて、この二台の神輿がお旅所まで御幸される。









■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新聞折込広告集合チラシのお申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

唐津の新鮮な情報満載!
びびっと!来たら、びびっと!いってみよう(^.^)/